エニアとヒプノで自分を好きになる

自己肯定感が低かった二人の子供を持つワーキングママがエニアグラムとヒプノセラピーによって変化していくストーリー

タイプ6安全と信頼を求める人

タイプ6 安全と信頼を求める人

今回からはそれぞれのタイプについて書いていきたいと思います。

 

私はこちら!タイプ6です!!

 

 

日本人で一番多いと言われているこのタイプ。

 

 

タイプ6とは・・・

 

「安全志向で人に好かれるタイプ」です。

 

 

周りに人に気遣いができ、人をひきつけ、一体になることができ、平等な関係絆を重んじます。


友人や家族と一緒にいることが好きで、周りに人が心配している姿を見ると、とても気になり手を差し伸べるやさしさの持ち主。


人に好かれたい、信頼されたいという意識がとても強いため、笑顔でのコミュニケーションをし、相手に好感を与えます。


相手の態度や言動をよく見て自分に対する気持ちを観察しています。


些細なことで「自分は嫌われてしまった」と心配になり相手の自分に対する気持ち、態度を試します。

 

 

とのこと。
最初これを聞いて半分受け入れ半分は受け入れられなかったんです。


「周りの人に気遣いができ、人をひきつけ」っていうところがひっかかる!


私はそんな人をひきつけるなんて・・・なんならコミュニケーションに苦手意識をもっているし・・・(これはのちにウイングが影響していることがわかりました)


ただ、このことを周りに人に話すと「いつもニコニコ笑ってるよね~。明るいし、楽しそう!」って言われるからあながち間違いではないようです。

 


ではではもう少しタイプ6のキーワードを見ていきますか!

 

【タイプ6の長所】


・誠実
・義務に忠実
・ルールを守る
・責任感
・協調性
・几帳面
・真面目

まさしく日本人の国民性って感じですね。

 

他には
・勇敢

って言葉もあります。

 

国民性を考えるとはじめはピンっと来ないのですが、壁にぶつかったときにその壁にむかって「えいやっ」っとぶつかっていく力があるのだそうです。
なるほどなるほど。
普段は忠実に真面目に仕事こなしつつ、いざとなったら乗り越える力があるっていうことかしら。
これって強みなのではないかしら。

 

 


では逆に短所を見てみましょう。

 


【タイプ6の短所】


・心配性
・臆病
・疑いやすい
・権威に弱い
・洗脳されやすい

 

そうそう私ものすごく心配性です(笑)


一度気になるとずっとそのことが頭をめぐってぐるぐるしていました。


今は自分のシステムを知ってからは意識的に「考えているな」と感じたら頭を切り替えるようにしてはいますけど。

 


でね、タイプ6が求めることは


「安全でいたい」ってこと。

 

・危険でいたくない
・人に好かれたい
・信頼されたい
・相手の気持ちを確かめたい
・友人・家族の絆を深めたい

という欲求を持っています。

 

 


【タイプ6の心配】


そしてタイプ6の人は2つの心配を持って生きています。

 

1つ目は、「自分の身に何か危険が起こるのではないか」という心配。


想像力がとても豊かで、新しいことを始める時などに最悪の想定をします!
「最悪」の想定です!

 

例えば


明日は旅行です。


もし飛行機が落ちたらどうしよう・・・


途中で○○が起きたらどうしよう・・・

 

と、いろいろ考えを巡らせた結果、私の場合、とりあえず不測の事態に備えて荷物が無駄に増えていきます。

 

かばんパンパン。

 

 

余談ですが、昔さまぁ~ずの一時的に組んでいたバンドの歌の中で「心配性」の歌があったことを思い出しました。


「かばんパンパン かばんパンパン。


一泊旅行でかばん3つになった~


あぁ俺は心配性♪」


っていう歌はまさしくそれ!(笑)

 

身の安全が大切だから、逆に安全を脅かされる不安を感じます。


そしてありもしない想定をして心配になる。


周りから見るとその姿はコメディーでしかないという(笑)

 

 


そしてもう一つの心配は


人間関係における心配です。

 

人に嫌われたくないという思いが強いです。


周りに人の顔色を見て、嫌われたんじゃないか・・・と勝手に心配を大きくしていくことがよくあります。


そして嫌われていないか確認したくなって、何かその相手にアクションを起こします。


メールしてみたり、なんとなく別の話題でやんわり話しかけてみたり。


ここではズバッと聞かないでやんわり探ります。


怖くてはっきり聞けないから!


あくまでやんわり。

 

 

 


自分の行動を振り返ってみると「まさしく」です!

 

 

他には


・嫌われたくないから八方美人


・自分を守るために疑い深くなる
→信頼されたいのに、自分は信頼していないという。でも表面では信頼している顔をしている!これって相手にされたらいやだなぁ(笑)

・思考タイプなので「知りたい」が止められない。
・信頼される
・平等な関係
私が頑張っているときにさぼっている人がいるとイラっとします


・不安そうな人がいると気づいて声をかけてあげる。察知できる。
なぜなら自分も心配がわかるから!


人には大丈夫って言っておきながら、自分には言えないんですけどね。

 

 

ここまで見てきたら絶対私ってタイプ6としか思えなくなってきました。
そりゃぁそうなんですけどね。

 


このシステムを知ると、なんだか自分がかわいく、愛くるしく思えてきました。


前は全部が短所って思ってたから。

あ、タイプ6の人は自分に自信ない(自己肯定感が低い)人も結構いるみたいです。


よくよく考えると毎日心配ばかりしていたら自然と自己肯定感低くなりそうですよね。

 

私はエニアグラムに出会ってからすごく前向きに変わってきました。


自分が好きになったというのかしら。


こんな自分でいいんだ

こんな自分だからいいんだ

 

になってきて自己肯定感アップ中!

 

 

エニアグラムのおかげです。

 

だからこそ他にももし自分が好きになれないっていう人がいたら自分という存在のすばらしさを教えてあげたいって思います。