エニアとヒプノで自分を好きになる

自己肯定感が低かった二人の子供を持つワーキングママがエニアグラムとヒプノセラピーによって変化していくストーリー

タイプ5  知識求め観察する人

タイプ5 知識求め観察する人

 

 

今日はタイプ5を見ていきます!


私はウイングでこのタイプ5が入っているので(しかも結構強いので)よ~く気持ちがわかる!

 

タイプ5は


博学で聡明で冷静沈着で集中力と忍耐力があり、

思考を働かせて、頭で理解しようとするために知識や情報を求め、

鋭い理解力を持ち分析力と洞察力に優れた人です。

 

 

【長所】


冷静


知的


客観的


論理的


探求心旺盛


分析的

 

 

【短所】


冷淡


傍観者的


頑固


行動力に欠ける


偏屈


融通が利かない

 


ちなみにタイプ5の有名人は


ビル・ゲイツ


アインシュタイン


タモリ


ピース又吉


ココリコ田中


野村監督

など


なんとなくイメージできそうですよね。

 

 

思考グループに属するのですが、その中でも最も思考的な人です。


考えすぎ!


で、あまり自分に自信がなくて、だからこそ知識武装をする。


頭を満たしたい思いが強いです。


知りたい欲が強いので、すぐインターネットや本で調べます。


気になることは調べずにはいられない。

 

 

 

わかる~~~!!
私も気になることがあるとずっとそのことばかり考えてうずうずしてる。
んで、我慢しきれず仕事中でもこっそりスマホで調べてみたり(笑)

 

 

 

人に邪魔されず好きなことをやっているのが大好き。


休みの日は一人で読書とか最高!

 

コミュニケーション能力が低い


内向的


傍観者になりやすい


周りの人を引いて見ていて、人間観察が好き。


安全志向


防衛的でガードが堅い。


行動を起こすのが苦手。


すぐ頭で考えて調べて満足。

 

最も疑い深い。

 

 

疑い深いからこそ調べるという行動につながるんですね。
なぜ疑うのかといったら、自分を守りたいから。
防衛的、安全志向なところが出ています。
そして自分を守るために調べる!

 

 


疑って行動しない


不健全だと石橋をたたいて壊すタイプ(笑)

 

 


タイプ5はいうなれば「オタク」気質って感じですね。


狭く深くいくタイプでなにかしら専門家・スペシャリストである

 

他には


人への攻撃性がなくて落ちついている


人前に出るのが苦手


自ら発言しない


初対面で緊張する


自信のなさがコミュニケーションに出る


異性に奥手

 

 

 

私はタイプ6なんですが、かなりこのタイプ5の特徴がけっこう当てはまるのでしばらく5か6かで悩んでいました。


タイプ5がかなり強くてコミュニケーションに苦手意識があったのでタイプ6だというのが受け入れられなくて・・・


オタクだし・・・


でもやっぱりタイプ6だという結論に達したのは、攻撃性はあるから。


周りの人に対してはなるべく出さないように気を付けますが、近しい身内相手だとけっこう毒を吐いてしまいます。がーっと感情が上がっちゃう。


で、一応周りの空気はものすごく気にしていて初めての人に気を使って話しかけたりはするので、周りとの関係性を考えると基本はタイプ6かなぁ。


コミュニケーション苦手意識は勝手にそう思い込んでいるだけで、案外周りに人からはそう見られていないようで、いつもにこにこしていて楽しそうに見えるらしい。


外面よし(笑)
この辺は6っぽい。

 

 

でも、学生時代の友達にはタイプ5が多いかも。


こういう人たちをいると落ち着きます。


類は友を呼ぶですね。