エニアとヒプノで自分を好きになる

自己肯定感が低かった二人の子供を持つワーキングママがエニアグラムとヒプノセラピーによって変化していくストーリー

ふわふわ美乳を作る

先日の美の祭典のレポ続きです。


兵庫よりはるばる来ていただいたMOMOさんによる美のワークショップに参加してきました。


普段MOMOさんは美活部という活動をされていて、女性がきれいになりたいという想いを応援してくださる美のスペシャリストです。


モデルもされているそうで、とにかくご本人は

小顔!!

肌キレイ!!

つるんっとしてる!!

とにかく美しさが溢れでていました。

 

 

 

美の祭典では


・美構造改革
・美乳メソッド
・美容鍼

 

のメニューでしたがすべてまるっと受けてきました。


せっかくはるばる来てくれるんだしね!


でもけっこうお値段がはるので今回はがんばりましたww

 

 

自分のためにお金を使えるのってお金のブロックが外れてきてる感じがする!

 

 

 


【美乳メソッドとは】

 

ふわふわ美乳をつくるおっぱいワークショップと称しておっぱいのセルフケアを学んできました。

 

 

 

私には2人の子供がいます。


それぞれ母乳で育てましたが、授乳中、それはそれは自分史上最高のボインww


もともとちっぱい(小さなおっぱい)さんなので、そのボイン期間中のささやかなひとときが忘れられません。

 

授乳を終えて今は・・・

 


今年の6月ごろには自然に卒乳したのですが、あっという間にしぼんでいきまして、今はおっぱいの影も形もなくなってしまいました(泣)

 

もともとのちっぱいよりもさらに流れていったといいますか、それは悲惨なシルエットに。


鏡を見るのが残念な状況でした。

 

それがです、小さなおっぱいでもふわふわマシュマロおっぱいになれるなんて聞くと、いてもたってもいられません!

 

 

 

そもそもおっぱいはなんぞや。

 

妊娠、授乳以外は使用していない臓器だそうで、妊娠期間が満了して初めて成熟するんですって!


それまではおっぱいは未熟な状態。

 

リンパと血流が豊富に流れ、乳腺として乳汁を分泌する哺乳器としての役割を担っています。

 

 

このリンパと血流が流れているというのがポイントです!

 

 

先生によると、

 


産後のおっぱいが戻らないなんて気のせい。
きちんとしたケアをならっていないだけ。

 

 

 

ということは、きちんとしたケアをすればしっかりバストは作れるっていう話です。


これは嬉しい!

 

 

ケアとしては、リンパと血流の流れをよくしてあたたかいおっぱいを目指すことが最大のポイントになります。

 

 

具体的にどうしたらよいかというのをこのワークショップで教えていただきました。

 

 

参加するにあたり事前にメッセージとして


「当日はキャミソール一枚で手技を行います」


とあったので、ノーブラでキャミ一枚の女性たちが先生の指導のもと、おっぱいをマッサージ。

 


その光景はきっと外から見たら異様なんだろうなと思いましたww

(そして実際にこの時ばかりは会場に鍵をかけていましたww)

 

 

私だけだなく他の参加者さんたちもふわふわおっぱいを目指して必死でしたww

(ですよね?)

 

 


あれだけ「おっぱい」が連呼される空間も初めてww

 

 

ちなみにおっぱいマッサージをしてみてほんの少しですがおっぱいが大きくなったような気がします。(気のせいかもしれないけど・・・)

 

 

続けていけば効果が見えてくるかな??

 

 


ふわふわおっぱいになると見た目以外にも利点があって、


乳がんも見つけやすくなるそうなんです。

 

 

普段意識しないとおっぱいを自分で触るなんてことあまりしませんが、おっぱいマッサージをするとおっぱいに触れる時間が増えます。

 

毎日やっていけばそりゃぁ乳がんがあっても見つけやすいですよね。

 

今回は乳がんができた状態が触ってわかる疑似おっぱいの模型も持ってきていただいたので、実際に触ってみてしこりとはどんな感じなのか触れて体験することができました。

 

 

けっこうわかりにくくて、答え見ないとわからなかったです。

 


答えがわかったうえでその部分をぐりぐり触ってようやくわかる感じでした。

 

 

これだけわかりにくいものなんだから、意識して触らないと見つけられないってこと。
おっぱいちゃんとかなり仲良くなる必要がありそうです。

 


そして、マンモグラフィーは痛いとよく聞きますが、そもそも日本人のかわいらしい(笑)おっぱいはマンモグラフィーには向いていないそうです。

 

 


豊満なバストなら挟みやすいけど、私のようにちっぱいさんには挟むものがない・・・


そして当てたくない放射線・・・

 

 

 

 


でも、そんなあなたに朗報です!

 

 

自宅でセルフチェックができるマシーンがあるそうで、今回はそれも体験させていただきました。

 


テレビのリモコンくらいのサイズで、人の体を察知すると赤い強い光が出るもの。
その光をおっぱいに当てることにより、異物的なものがあれば透けて見えるんです。
何もない人は血管だけが浮き出て見えます。

 

 

私も体験しましたが、薄暗い部屋の中で、今回のワークショップで初めて会った方と自分のおっぱいをポロリさせて確認しあうっていうのもなんだか楽しかったですww

 

 


もはやおっぱい同志ですよ!ww

 

 


とりあえずおっぱいには今のところ怪しいものは見えなかったので一安心です。

 

 


このセルフチェックマシーン海外ではけっこう出ているそうで、価格は5~6万円くらいだそうです。


イギリス製で、ネットでも買えるようです。

 

 

 


今や2人に1人ががんになる時代。


(最近はもっと増えてきていると聞いたこともあります)

 

 

女性のがんの1位は乳がん

 

 

実は私は母親が乳がんになったので、人一倍気を付けなくてはいけないんです。

 

 

がんはもはや生活習慣病になりつつあります。

 

 

普段の生活、食事に気を付けてがんになる人をどんどん減らしていきましょう!