エニアとヒプノで自分を好きになる

自己肯定感が低かった二人の子供を持つワーキングママがエニアグラムとヒプノセラピーによって変化していくストーリー

インナーセルフをリアルに感じられない人は

今日はちょっと怪しいスピ系な発言が出ていますので、好みでない人はスルーしてくださいね。

 

 

 

私はヒプノセラピーをすることができます。

 

ただ、私自身はピプノセラピーを受けるときは、いつもはっきりと見えるわけではありません。

 

過去に数回受けたことはありますが、これは見えているのか??と奥底に疑うような気持ちがありました。

 

きっと疑う気持ちがあるからはっきりとは見えない、見えにくいタイプなんだと思います。

 

でも、これまでも見えにくいタイプではありますが、それなりにぼやーっと見えるような気がして、何かしらメッセージを言ってくれているような気がしていたので全然催眠に入れないというわけでもなさそうです。

 

そんな私が先日「インナーセルフ」を人に見てもらう機会がありました。


前にも見てもらったことはありましたが、再度見てもらい、メッセージをもらいました。


そのメッセージの中でインナーセルフに「直接お願いしてほしい」という言葉がありました。

 

そういわれたらやるしかない。

 

 

そこでインナーセルフとつながるコツを聞いたので、さっそくイメージしてみる。

 

 

でも、思考タイプで頭ばかり使っているせいか、イメージが貧困。


というか、苦手です。

 

うまくイメージができない。

 

無理やりイメージしようとしてもうまくいかない。

 

 

 

さて、どうするか。


自分にヒプノをしてみてインナーセルフに会いに行けばいいんだ!

 

というわけでやってみました。

 

正直自分の声でのヒプノは催眠に入りにくいのですが・・・それでも

 

 

インナーセルフに会ってきました。
(これすごい怪しい人感満載ですね)

 

インナーセルフを見てもらった方からイラストで描いてもらい、絵ではインナーセルフを見てはいました。


なので、これまではイラストがアニメ化されたくらいのイメージしかできなかった。


生の人間の姿で見ようとしてもなかなかイメージがわかない。

 

 

でもヒプノをしてみた結果、
今回はリアルな人間の姿で見えましたよ!

 


やっぱりアニメよりリアルのほうが圧倒的に印象が違う。


本物の人間だと思ってイメージの世界で交流すると言葉の入り方が違う!


親近感がものすごく増します。

 

逆にリアルな妄想だと恥ずかしくなるほどww

なんか照れてしまうww

 


ヒプノをすることで、あいまいだったインナーセルフがけっこうはっきりリアルに見えたのでこれは使えそうです。

 

なかなか見えにくい、イメージが苦手な人はいっそのこといったんヒプノをしてリアルに感じてみるといいかもしれません。

 

リアルに感じることができれば、日常的にインナーセルフと交流したいというときにすごく役立つかと思います。

 

 


ちなみに、今回の私のインナーセルフからのメッセージは


とにかく私の身体を心配してくれて、いたわってくれる様子で
無理はするな。

あと、
俺がそばにいる
と存在を示して安心させてくれようとしていました。

 

これからだまされたと思ってインナーセルフを信じてみて、そしてインナーセルフと交流してみたいと思います。

そうしたら何か変わるかな??

 

何か変化があったらお伝えします。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。。