エニアとヒプノで自分を好きになる

自己肯定感が低かった二人の子供を持つワーキングママがエニアグラムとヒプノセラピーによって変化していくストーリー

うっかりとしっかりの間で

エニアグラム的に私はタイプ6です。


とても心配性で、
人に嫌われるのが怖くて、
ニコニコして人とコミュニケーションをとります。
いつも頭で考えごとをしています。
自分に自信がありませんでした。

 


そんな私がエニアグラムを学んでいく中で、自分の仕組みが理解できてきました。


色々な人と出会い、出会いを通じて変化が見えてきました。

 

 

自分のことが好きになってきました。


そして、いつの間にか心配や不安があまり出てこなくなりました。


全く出てこないわけではありませんが、不安な気持ちが出てきても理性で「またタイプ6の悪い癖が出てきたぞ」と意識できるようになったので、切り替えもできるようになり不安に支配されるということはなくなりました。

 

そうしていくと、

 

たいていのことは「大丈夫」

 

という気がしています。

 

 

心配したから事態がよくなるわけではない。


心配して何か対策ができるなら何か行動をすればよい。


でも心配してただただ不安になるだけなら心配したって意味がないどころか、マイナス効果です。


行動もできないし、心にも悪い。

 

そんな風に考えられるようになってきました。

 

 


前は人から


仕事ができそう
ばりばり仕事をこなしそう
部屋がきれいそう
しっかりしている
真面目


と言われることが多かったです。

 

職場での人間関係が中心だから余計に


しっかりしなきゃ
ミスはダメ
早く仕事をこなさなくちゃ


と自分で自分を仕事できるキャラに仕立て上げていました。


そしてちょっとミスがあると自分を責めてみたり。


ミスしちゃいけない気持ちに支配されているので苦しい感じでした。

 


最近は職場以外での出会いが増え、新しい人間関係ができてきました。


すると周りからは


ほんわかしている
とか
笑顔で明るい
とか
柔らかくて温かい

とか

かわいい


と言ってもらえるようになってきました。

 

職場でも不安や心配が減り、自分で自分をできるキャラに仕立て上げなくてもいいんだと考えられるようになりました。

 

自分でも変わってきたなという実感はあります。

 

エニアグラムで言うと、タイプ6は統合(成長すると)してタイプ9に向かいます。
タイプ9は一言で言うと「癒しキャラ」。


何かあっても大丈夫~
不安や心配は忘れる
という面を持ちます。

 

周りからも言われるくらいだから、自分が統合(成長)の方向に向かっているのだろうと自覚してきました。

 

不安がなくなって「たいていのことはなんとかなる。大丈夫」という想いにシフトチェンジ中です。

 

でも、ここ数日で急に忘れ物が増えたり、モノをなくしたり、なんだかうっかりな行動が目に見えて増えてきたのです。

 

緩んできたらうっかりになる??

 

考えてみれば、今まではうっかり者なのに、しっかり者の鎧を着こんでうっかり者がばれないようにして過ごしていました。

 

でも、本当の自分はうっかりさん(笑)


そこはうすうす気づいてはいましたよ。
でもなんとかそんな自分を隠そうと努力してきました。

 

しっかりしていない自分はダメ。
しっかりしていないと嫌われる。
と思って着込んでいた鎧。

 

でも、実際に忘れ物をしても
誰かフォローしてくれたり、案外何とかなったり結局忘れ物って大したことではなかったことに気づいた。

 

そりゃ、人に少しは迷惑かけることはあるだろうけど、だからといって自分という人格が全部否定されるわけではない。


うっかりさんを含めての私。


うっかりだからみんなに嫌われるわけではない。


そんな自分でも大丈夫なんだ。

 

きっとそう感じるために忘れ物をさせてくれているのかな。

 

と考えると、なんだかどんな事象も自分には必然なのかなと思います。

 

ありがたいことなのかなって思います。

 

温かい世界にありがとう。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。