エニアとヒプノで自分を好きになる

自己肯定感が低かった二人の子供を持つワーキングママがエニアグラムとヒプノセラピーによって変化していくストーリー

群馬おすすめスポット~新潟から子連れ旅行  

 

10月に岩手に旅行に行って味を占めた我が家。

 

旅行に行くと楽しすぎてまたすぐ次に行きたくなっちゃいますよね。

ということでまた11月もおでかけ決定!

 

今回の目的地は群馬。

群馬の中の富岡市近辺に行くことにしました。

 

 

≪旅の行程≫

【1日目】

・こんにゃくパーク

群馬サファリパーク

ガトーフェスタハラダ工場見学

 

【2日目】

富岡製糸場

・ららん富岡

 

 

 

まずは初日。

 

新潟を朝6時に出発。

新潟の朝は大雨。

寒くて暗い中、車に乗り込みます。

さぁ出発だ。

 

 

関越道を通っていざ群馬へ!

高速を走っていくにつれて道路脇にたまっている雪の量が増えていきます・・・

雪も降ってきてなんだか不安な気持ちに。

 

 

11月下旬の関越道はスタッドレスタイヤ必須ですね!

 

こんな天気でどうなるのか・・・

と思いつつ、関越トンネルを抜けると・・・

 

 

 

すっかりいいお天気ww

 

ウソのように晴れていて、山やまの紅葉もきれい。

新潟と群馬の大きな違いを感じました。

 

 

天気がいいだけで気分もアゲアゲ!

楽しい気分で9時には一つ目の目的地「こんにゃくパーク」に到着!

 

 

初めていきましたが、テーマパークのような外観で、子どもたちもテンションアップです。

なんといっても、全て無料なのがいいですよね!

 

はじめに工場見学。

自由見学なので自分たちのペースで回れます。

 

 

こんにゃく製品が作られている様子を見学できます。

 

ベルトコンベアが動く様子や白滝を作る機械など、子供たちには初めて見るものばかりでとっても楽しそう!!

目が輝いていました。

 

こんにゃくについてのパネル展示などもそろっているのでたくさんこんにゃくについて学ぶことができます。

 

30分もかからないうちに見学を終え、無料バイキングコ―ナーヘ。

 

目玉のバイキングコーナーだけに既に行列ができています。

 

 

でも席はたくさん空いているので、空きを待つというよりは、前の人が料理をとるのを待つという状況。

列もなかなか進みません。

 

一般の列と団体予約の列の二つしかないので一般の列はとにかく時間がかかる!

 

土曜の10時近くでこの混み具合だとすると、お昼時などはきっとものすごいことになるんでしょうね。

 

でも20分くらい待ってようやくお目当てのこんにゃくバイキングに到着。

 

田楽味噌おでん

玉こんにゃくの煮物

こんにゃくラーメン

こんにゃくやきそば

こんにゃくカレー

こんにゃくと油揚げの煮物

こんにゃくのからあげ

ピリ辛白滝

レバ刺し風こんにゃく

冷やし中華風こんにゃく

オレンジゼリー

ゆずのゼリー

葛切り

 

と全てこんにゃく!!!

なのにこのバリエーション。

すごいです。

驚きです。

 

しかもすべて無料!!!

 

無難に味噌田楽おでんがたれが甘くておいしかった。

やきそばやラーメンもこんにゃくとは思えないクオリティでした。

その中で一番おいしかったのが葛切り。

黒蜜ときなこもかけられるので本格的なお味でとてもおいしかったです。

 

 

こんにゃくなのでたくさん食べても罪悪感がないし、いいとこだらけです。

 

すっかりいい気分で、バイキングコーナーの脇の売り場ででこんにゃくお土産を買っていくのでした。

 

あと、事前予約するとこんにゃく作りも体験できるのでそれも楽しそう。

 

また、今回は入らなかったですが無料足湯もあるのでぜひ来られる方はタオル持参で来るといいですよ!

 

子どもが遊べるちょっとした場所もあるので子供たちもかなりご機嫌で過ごしてくれました。

 

こんにゃくぱーく思った以上に満喫できました。

子連れには特におすすめです!

 

【こんにゃくパーク】

群馬県甘楽群甘楽町小幡204-1

9:00~18:00(最終受付17:00)

 

 

 

 

続いては群馬サファリパークに向かいます。

こんにゃくパークからそんなに離れていないので移動も楽々。

 

サファリパークと言えば動物たちを間近で見られるのがなんといってもいいですよね!

 

マイカーでいくもよし、サファリバスで行くもよし、エサバスでいくもよし。

 

気になったのがレインジャーツアーなるもの。

「スタッフが運転するオフロードカーで道なき道を突き進め」だって!

子どもたちがもう少し大きくなったら乗ってみてもいいかも!

 

今回はちょっとビビりな子どもなので無難にサファリバスでいくことにしました。

エサバスとか乗っても怖がって餌あげられなそうなので。

 

バスに乗って出発!

たくさんの動物たちが出迎えてくれます。

バスや車がいてももう慣れているので特に驚く様子も見せず、かなり接近しても避けない動物たち。

なのでかなり近くから見ることができ子供たちもヒートアップ!

とっても楽しそうww

 

最後までバスに乗ったまま行くのかと思いきやいったん途中でバスを降り、「ウォーキングサファリゾーン」という小型の動物園のようなコーナーを自分たちで回ります。

 

ここではエサも販売しており動物たちにエサをあげられます。

 

うさぎとたわむれることができるコーナーがあったり、トラやライオンを下から見られるところがあったり、肉も販売していてライオンにあげられたり、思ったより充実した内容。

 

ただ見るだけでなく、いろいろな角度から見たり、エサをあげたりできるのはいいですね。

 

余談ですが、下の1歳の子がエミューというダチョウに似た鳥に手をつつかれてしまったので小さなお子様は気を付けてあげてくださいww

動物と近いからこそ少し注意が必要ですね。

 

さてまたバスに乗って続いては肉食動物中心のゾーンへと足を踏み入れます。

 

ホワイトタイガーは子供もいたのでとってもかわいくて癒されました。

 

肉食動物と言っても車を襲ってくるとかはないので大丈夫です。

 

ただ、ゾウが車に向かって石を投げてきたとか、いたずらなトラがタイヤをパンクさせたとかガイドさんが言っていましたが、いたずらっ子たちは別の動物園にいったそうなので今はそういうことはないそうです(笑)

 

後から乗ったバスのガイドさん(いったんバスを降りると、次はまた別のバスに乗る)が何気に下ネタ好きなのかキンタ〇とかうん〇とか発言が多かったww

ガイドさんも個性が出ますね~

 

やっぱりサファリパークは子供たち大喜びスポット間違いありませんね!

 

動物以外にも、遊園地ゾーンもあるので楽しみ盛りだくさん!!

 

こちらもおすすめスポットです。

 

群馬サファリパーク

群馬県富岡市岡本1番地

 

●入場料

大人 2700

子ども 1400円(3歳~中学生)

他、バス代などは別途

 

 

 

 

そして本日最後のお楽しみはガトーフェスタハラダ工場見学!

基本的に平日ばかりの工場見学ですが、こちらは土曜開催在りです。

 

向かいましたのはガトーフェスタハラダ本社工場。

シャトー・デュ・エスポワール。

 

外観からして高級感あふれる本社。

イメージ戦略が一貫していて小気味よい!

 

工場見学は無料です。

受付にて希望するとイヤホンガイドを貸してくれます。

自由見学なので自分たちのペースで回ることができます。

 

一人1枚、ラスクの試食用お土産付き。

そしてフリードリンクコーナーもあるのでそれだけでもとっても嬉しいですよね!

 

工場は建物の3,4階なのでエレベーターであがります。

4階からスタートなのですが、甘い香りがふわっと会場を包んでいます。

 

甘い香りの犯人はその場でバーナーであぶってくれる出来立てのラスク!

これも試食できます。

まだ柔らかいフランスパンで、いつもとは全く違った食感。

バターがジュワーッとして、甘くておいしかったです。

なんといってもあぶりたて、できたてなのでまだ温かいのがよりおいしさを増しています。

 

もちろんここにもフリードリンクコーナーがあるので優雅にティータイム気分。

 

工場見学って大人も結構楽しいもので、機械が動く様子などかなり夢中で見入ってしまいました。

 

工場を見ちゃうと買わないわけにはいかないのですが、販売はその場ではなく、隣のお店まで移動しなくてはなりません。

みんな考えることは一緒、

お店の中はかなり!!!の行列だったので今回は泣く泣く諦めました。

 

 

でも工場見学を無料で思いっきり楽しめたので十分です。

ラスクのお土産は別で買えばいいですしね。

 

ガトーフェスタハラダ本社工場】

群馬県高崎市新町1207

 

工場見学 月~土 10:00~17:00(入場は16:40)

 

 

 

一日目は思いっきり楽しんですっかり子供たちもお疲れモード。

楽しみ疲れですね。

 

お宿は温泉なのでゆっくり温泉で疲れを癒して楽しい旅行満喫としましょう。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。。