エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

我が家のクリスマス事情

メリークリスマスww

 

今日は12月24日 クリスマスイブ。

皆さんはどんなクリスマスを過ごす予定ですか?

 

特に子供がいる家ではクリスマス、

特にサンタさんの設定とか各家庭で異なると思います。

 

我が家では上がまだ年長なのでサンタクロースはいると信じています。

 

これがいつまで続くかな・・・

 

自分もそうでしたが、周りの友達からとかの情報で

実はサンタはいないってことに気づくんですよね。

 

 

私自身が他の家ではどうしてるのかな?と気になります!

そこで、もしかしたら我が家の事情を聴きたいという人もいるかもしれない

と思い、今日は我が家のクリスマスについて書いてみます。

 

 

 

【我が家のクリスマス事情】

 

1.サンタクロースについて

 

・海外に住んでいる

 

・手紙に欲しいものを書くと欲しいものが伝わる

 

・子供の字は日本語でも読むことができる

 

・実は1人ではなく、何人かいて、保育園に来るサンタは別のサンタである

(でもどちらも本物)

 

・家に来るサンタクロースは煙突がなくても家に入ることができる特殊能力がある

 

 

2.プレゼントについて

 

・基本的には24日の夜に届けてくれるが、

事前に申し出ると届け日を変更してくれる。

(あまりに早いのはNG)

 

・悪い子にはプレゼントが届かない

 

・親による悪い子通報システムがある

 

・寝ている間にリビングのクリスマスツリーの根元に置いて行ってくれる

 

・サンタからのプレゼントは一人につき一つまで

 

・母の方の祖父母からは一人に一つずつプレゼントをあげてもいいことになっている

  ↑※

 ※ これは、上の子が3月に誕生日なのでプレゼント地獄になると

物への感謝の気持ちが育たないことを懸念した両親の判断によるもの。

 

当初はクリスマスプレゼントはサンタのみの予定だったが

どうしてもあげたい祖父母との兼ね合いが。

 

結果、プレゼントを贈りたがりの母方の祖父母にのみ

クリスマスもプレゼントをあげることが許可された。

 

ただし、何をプレゼントするかは、両親が助言を与えて選択する。

 

 

3.クリスマスの過ごし方

 

・母がクリスマスの中の1日は休みをとるので、その日がクリスマスパーティー

 今年は12月24日。

(母は土日関係のない仕事なので)

 

・食事メニューは基本的には母が決定。

 ただし、家族会議などを通じてメニューの希望を出すことはできる。

 とはいえ、絶対的な選択権は母にのみ与えられている。

 

・パーティーと言いながらも特に何もしないのでいつもより豪華な夕食会でしかない。

 

・当日は特にゲームをするとかはない。いつもと変わらない日常。

 

・母方の祖父母が夕方に現れてプレゼント贈呈式が行われる。

祖父母はしばらくお茶を飲んだら帰る。

 

・食事会は家族のみの参加。

 

 

 

毎年、子どもがプレゼントを受け取った時の嬉しそうな様子を記録しておこうとビデオを構えているが毎回失敗。うまく撮れた試しがない。

 

 

今年こそナイスな場面を収めたいのですがどうなるやら。

 

という感じです。

 

大人でもなんだかクリスマスってウキウキしますよね。

 

子どもにとってもクリスマスが楽しい思い出になりますように。

 

それでは皆様楽しいクリスマスをお過ごしくださいww

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。