エニアとヒプノで自分を好きになる

自己肯定感が低かった二人の子供を持つワーキングママがエニアグラムとヒプノセラピーによって変化していくストーリー

夢ノート体験で考えたこと

斐です。

皆さんは 夢ノート って知っていますか?

 

そして実際にやったことがある人っていますか?

 

私は夢ノートという存在は聞いたことはあるけど、

どうせノートに書くだけでしょ

なんて思ってやったことはありませんでした。

 

でも、先日Facebookを見ていたら

夢ノート&写真撮影の無料モニターの募集の案内があり

 

池浩美さんFacebookページです↓

https://www.facebook.com/hiromi.ike.5/about?lst=100003765585145%3A100001088876528%3A1516219875

 

会ったことはない人でしたが無料ならば一度試してみようということに。

 

 

 

 

 

どんなものかわからないのに、勝手にこれは意味がない

なんて決めつけるのは人生の可能性をつぶしているようなものですもんね。

なんでもやってみてから判断すればいい。

 

ということで昨日夢ノート体験版受けてきました。

 

場所は、より自分らしくリラックスして心の声に気づきやすいようにと

我が家へ来ていただくことに。

 

用意するものは雑誌。なんでもいいので自分がピンときたもの。

 

 

【夢ノートとは】

 

ノートに書いた夢が現実的になるというもの。

サッカーの本田圭佑選手やイチロー選手が実際にやって結果がでているといいます。

 

書いただけで夢がかなうと言われても信じられないと思いますww

 

ノートに夢を書くことで自分自身の夢や目標が明確化され、自分の潜在意識に届くので自然とそれに向けて行動するようになって、結果的に願いが叶ってしまうというものです。

 

 

 

【今回の夢ノート体験版の内容】

 

1、今の状況をはじめにお伝えし、いくつか問いを受け、

それをノートに書き記していきます。

 

2、質問の答えに対し「いいね」と認めてあげる

 

3、雑誌をめくりなんとなくピンときたものをノートに切り貼りしていく

 

 

 

今回はマンツーマンでしたが、グループでやって答えをシェアするという方法もあるそうです。

そうすると他の人の考え方も聞くことができてそれもいい刺激になるそうです。

 

 

 

ちなみにどんな質問だったかいくつかあげてみますね。

 

「今の自分がワクワクするもの・好きなことは何ですか?」

 

「お金と時間の制約がなかったとしたら何がしたいですか?」

 

「あなたにとっての理想の1日を思い描いてください」

 

など。

写真撮影込みで2時間という枠だったのでさくさく進めていきました。

 

短時間でパッパッと出していきましたが、案外心からやりたいことが少ない・・・

 

普段は生活に追われ、ゆっくり自分と向き合うことができていない

自覚はありましたが、

そのせいで本当の自分の心の声が聞こえなくなっているのかもしれません。

 

なので、やりたいこととか好きなこととか考えても

平凡な日常の延長線上なことばかりが思い浮かびました。

 

カフェに行くとか、ゆっくり料理を作るとかね。

 

やろうと思えばすぐにでもできることが多くて、

どれだけ普段時間に追われ、やりたいことができていないのかを実感しました。

 

私の今一番の望みは、

「何にも縛られずに自分の好きなように1日の時間を使えること」

なんだと思います。

 

自由に時間を使う。それが一番の贅沢ですよね!

 

 

どうしてもフルタイムで仕事をして、

子どもも2人抱えていると自分の時間なんて スズメの涙 程度です。

 

今回、自分の好きなことを改めて考えてみたらなんとなく自分の形が見えました。

 

講師の方には

「暮らしが好きなんですね」

と言われましたが、まさしくそうだな。

今の暮らしを大きく覆すのではなく、今の暮らしを発展させていくイメージですね。

 

 

 

今の自分がやりたいと思っていることをひとつひとつ許可していくことが大切。

 

すると、その幸せな気持ちが満タンになって、

それが外へあふれ出していく。

すると周りにも幸せが広がっていく。

 

男性は女性が笑顔で側にいてくれることを何より願っているそうで、

ママが笑顔だと家族、周りのみんなもハッピーになれるんですって。

 

そんなみんなが幸せなんてすごく素敵な未来。

そんな未来を想像するとワクワクしますね!

 

 

 

もし、あなたも自分に制限を付けていることが多いなと感じていたら、

少しずつでもいいので自分に許可を出してあげてみてください。

それを積み重ねていくとそこには多くの豊かさと幸せが待っていることでしょう。

 

自分の時間がない人ほど、たまには

時間をとって自己を内観すること が必要なんだと思います。

 

そうしないと自分の心の声が聞こえなくなって

自分の軸がないままに流されるように生きていくことになってしまいます。

 

自分をもっともっと大切に扱ってあげましょうね!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。