エニアとヒプノで自分を好きになる

自己肯定感が低かった二人の子供を持つワーキングママがエニアグラムとヒプノセラピーによって変化していくストーリー

夢ノートの夢が早速実現しているという事実

斐です。

先日 池弘美さんによる

「夢ノート」の写真付き無料体験をしてきました。

そのときの記事はこちら

 

kenkoumama.hatenadiary.jp

 

 

 

夢ノートとは一言で言うと

ノートなどに自分の夢を描くことにより潜在意識に働きかけ、

書いた夢が実現する方向に現実が動き出すというもの。

 

今回の夢ノートでは、雑誌の中から自分が惹かれるもの・あこがれるイメージのものを切り抜いてスクラップブックに張り付けるという作業をしました。

 

ファッション雑誌からは「これが着たい」となりたい自分のイメージに合うものを中心に貼り付けていきました。

 

そして、夢ノート講師からのアドバイスでは、その

「自分の夢のイメージは普段見えるところに飾っておくと

より潜在意識に伝わりやすくなる!」

とのことだったので、

素直にリビングルームのよく見えるところに見えるように開いて飾っておいたんです。

 

そしたら、翌日、なんと

夢ノートにあるようなイメージにピッタリの服を手に入れることができました。

 

たまたま別の用事でショッピングにいったのですが、

ちょっと気になってたまたま入ったお店でイメージに合う服とコートが30%OFF!

主人にも買っていいよ!と言われたので買っちゃいました。

 

実際に自分で買ってはいるのですが、

思い描いていたものが実現してしまったという事実には変わりありません。

 

自分の夢を一つずつ「いいね」と認めてあげることが大切なんだ

ということを夢ノート体験では学びましたが、

自分が欲しいものを「買ってはいけない」と決めつけているのは自分。

 

金銭的にどうしても余裕がなければ無理な場合もあるかもしれませんが、

案外ご主人におねだりしてみると簡単にゴーサインが出ちゃうかもしれませんよ。

 

買ってはいけない」んではなくて「買うことを許していない」だけ。

 

しかも買うことを「許していない」というより、

自分にはそれが「許されていないと思い込んでいる」だけなのかもしれません。

 

欲しいものを買うことだったり、やりたいことを許してあげるということは、

自分を認めてあげることにもつながります。

 

自己受容の形の一つだと思います。

 

それができていくと、

もっともっと自分の心の声も聞き取りやすくなっていくだろうし、

何よりその方が自分を好きになれると思いませんか?

 

嬉しい気持ち、幸福感に包まれていると自然と家族にも優しくできるし、

笑顔もあふれていく。

するとその幸せは家族にも広がって、

さらにそれが周りにももっともっと広がっていく。

 

幸せが広がるってすごく素敵なことですよね。

 

みんなが幸せになれる道。そんな道をこれからも探求していきたいと思います。

 

まずは自分自身を認めて、幸せにしてあげて下さいね。

全てはそこからスタートです。

 

あなたが今やりたいことはなんですか?

そしてそれはどうやったら実現しますか?

実現できないと思い込んでいませんか?

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。