エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

またもや夢ノートの夢が早速実現しているという事実(夢ノートその後)

先日 池弘美さんによる

「夢ノート」の写真付き無料体験をしてきました。

 

夢ノートとは一言で言うと

ノートなどに自分の夢を描くことにより潜在意識に働きかけ、

書いた夢が実現する方向に現実が動き出すというもの。

 

今回の夢ノートでは、雑誌の中から

自分が惹かれるもの・あこがれるイメージ のものを切り抜いて

スクラップブックに張り付けるという作業をしました。

 

ファッション雑誌からは「これが着たい」と

なりたい自分のイメージに合うものを中心に貼り付けていきました。

 

そして、夢ノート講師からのアドバイスでは、その

「自分の夢のイメージは普段見えるところに飾っておくと

より潜在意識に伝わりやすくなる!」

とのことだったので、素直にリビングルームのよく見えるところに

見えるように開いて飾っておいたんです。

 

そしたら、翌日、なんと夢ノートにあるような

イメージにピッタリの服を手に入れることができました。

 

↑ここまでは前回の記事です。

 

夢ノートに貼りだした夢が続々と叶っています。

欲しいと思っていたものに自然とゴーサインを出すことができ、

服や雑貨類を早速手に入れています。

 

ただ買っただけじゃんと思いたい人はそう思ってくださいね。

 

でも

欲しいと思っていたものが、

ちょうど目の前に現れて、

しかもそれを買うことが許される状況が訪れたということは事実です。

 

欲しかったものが引き寄せられてきた感じ。

既にいくつもいくつも夢ノートの夢が実現中。

 

 

さて、話は変わりまして本日は私の誕生日。

本当は大好きな方たちとのランチ会の予定だったのですが、

急遽主催者のお子さんがインフルエンザになったため中止に。

 

実はこの日は過去最強の大寒波が予想されており、

会場まで距離があるため移動をものすごく心配をしていたところでした。

 

2週間前の大寒波ではかなりの大雪で交通網が乱れに乱れ、道路は大渋滞。

30分の距離でも軽く2時間越え、場所によっては移動に5時間とかの人も・・・。

またこんなことになったとしたら、会場にたどり着けないかも・・と不安。

 

そんな中の中止のお知らせ。

 

とても会いたい人たちだったので、ものすごく残念ではあるのですが、

でも自分の身の安全を考えると中止になって正解でした。

 

さらに、まるっと1日時間が空いたんです。

 

ちょうど先日の夢ノートでは『私の理想の1日』を言葉で書いていたんですが、

まさしくドンピシャ!

 

私が思い描いた理想の1日は、

何も追われることもなく、

自分がそのときやりたいことを自由にやれる時間があること。

自分が一人で自由に使える時間が欲しいのが願いでした。

 

えっ!!これって描いた夢が叶ってる!!

 

マジかーーーーー!ww

 

どうしても休日は予定を入れてしまって、

ゆっくりと自分時間をなかなか取れていませんでした。

 

そんな中で急遽自由な1日ができました。

気になっていたカフェに行けるし、図書館や本屋さんにも行ける。

気になっていることを調べることも出来るし、

何をしてもいい。

 

ただし大雪ですけど(笑)

 

 

 

夢叶う。

 

きゃっ。

 

その夢ノートの講師の方からも言われたんですが、

思い描いた夢はすぐそこにあって、

ほんの少し手を伸ばせば案外簡単に手が届くものも多い。

 

私が先日の夢ノートで思い描いたのはまさしくそれでした。

すぐ実現できるのに、それを許せない自分がいて。

ただそれだけ。

 

今回のイベント中止のおかげで自分のやりたい夢が叶いました。

夢ノートすごし。

 

今のところ夢ノートに描いたものが順調に実現しています。

 

ここまでのことって、捉え方によっては

別に自分で欲しいもの買ってるだけだし、

単なるイベント中止でしょ

なんて思うかもしれません。

 

でも

自分が思い描いたものが次々と手に入っていることは事実です。

 

だったら、夢ノートの夢が叶ったと思っていたほうが

自分が幸せな気がしませんか?

自分が喜ぶ気がしませんか?

心がワクワクしませんか?

ということで、今回は「夢ノートの夢は叶う」を採用!

 

今後も夢ノートを定期的に行ってその効果を試してみたいと思います!

 

皆さま今日も1日ワクワクな時をお過ごしください。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。