エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

店員さんに笑顔でありがとうと言うことを実践してみた話

豊かな人は店員さんにありがとうと言う

と聞いたことがあります。

f:id:kenkoumama:20180213042306j:plain

 

私のメンターが「いつも笑顔でありがとうと言う」と言っていたので、

それはやってみようと思い実践。

 

でも、これまでは恥ずかしさからなかなか目を合わせられないで

「言葉だけでありがとう」までが限度でした。

 

そのせいか特にいいこともないな・・・っていう印象でしたが、

ふと、ちゃんとメンターの言っていた通りにやってみようという思いがわいたので、

今週の目標として、『店員さんに笑顔でありがとうと言うこと』を掲げてみました。

 

ということで初めての実践の場面。

 

スーパーでの買い物。

商品を買い、店員さんからおつりを受け取ります。

 

いつもは目を合わせずありがとうのみでしたが

今日は笑顔でありがとうと言うぞ!と決めていたので

にっこりして店員さんに向かって『ありがとうございます』!!

 

ついに言えました ←コミュ障かよ!

 

 

いつもは恥ずかしくて見られなかった店員さんの顔を見てみると

実は店員さんもにっこり笑顔なんです。

 

私もにっこり笑顔。

 

笑顔の交換。

 

とっても気分がよくて、心がほっこりしました。

 

これまでは言葉に気持ちが乗っていなく、ただ形式的に発するだけ。

でも、お互い笑顔で「ありがとう」だとすごく心が伝わった気がします。

 

今まで恥ずかしながら店員さんの笑顔に気づけていなかったな・・・。

 

 

もしかしてメンターが言っていたのはこういうことなのかな?と感じました。

 

単なる商品を購入するための行為でしかない。

単なる店員と客でしかない。

 

でも、そこにいるのは人と人。

人には心がある。

だから無機質なやりとりより、温かいやりとりのほうがお互い気持ちいいですよね。

 

なんとなくネットを見ていたら

店員さんにありがとうと言うのって「気持ち悪い」とか「おかしい」とか

そんなことを書いている人がいるみたいです。

偽善者だとかね。

 

お金を払っているんだから客側が感謝するなんておかしいっていうスタンス

みたいですけど、それってなんだか寂しい感じがします。

 

人と人とのつながりがないと人は生きていくことはできません。

人は一人では生きてはいけません。

 

それなら少しでもみんなが心地よく過ごすことができたほうがいいですよね。

 

ちょっとした挨拶一言だけで心がほっこりする。

なんて簡単なことなんでしょう。

 

これからAIが発達すると人と人とのコミュニケーションが希薄になることが

目に見えています。

 

ただ、どんなに科学が発達しても、人間同士の縁はなくならないと思います。

人がいて、心があって、そしてそこには優しさがあって。

人は心に優しさとかあたたかいものを絶対どこかに持っているはずなんです。

でも、この慌ただしい世界にいるとストレスで温かさを忘れてしまう人もいる。

 

でもみんながちょっとずつでいいから、

心が温かくなるような行動をとることができたら

きっと世界が温かくなると思います。

 

私は店員さんに笑顔で挨拶をすることをこれからも続けてみます。

それで自分が幸せならそれでいい!

 

世界が少しでも温かいものになりますように。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。