エニアとヒプノで自分を好きになる

自己肯定感が低かった二人の子供を持つワーキングママがエニアグラムとヒプノセラピーによって変化していくストーリー

ホワイトデーのお返しから見た、人に何かをあげる時の気持ちの持ち方について考える  

 

昨日はホワイトデーでした。

 

 

f:id:kenkoumama:20180315051431j:plain

期待はしていなかったのですが

実は心の奥底では何がもらえるのかな?なんてちょっぴりどきどきww

 

今年のバレンタインデーは、迷った末に

お世話になっている方々には形で感謝を表そうということに決め、

チョコを十数人に配りました。

 

 

そして、ホワイトデーには多くの方々からたくさんのお返しをいただきました。

 

お返しが欲しかったわけではないのですが、

普段ぶっきらぼうな殿方も、わざわざお返しを用意してくれたことが

とても嬉しかったです。

 

中には、チョコをあげた時に「お返しが面倒だ」なんて言ってきた人がいましたが、

正直そういう風に思った方もいたのかな?

 

それでも、おじさま方はそれぞれのお返しをくださって、

何を選ぶかにすごく個性が現れていました。

それもなんだか楽しいww

 

とてもおしゃれなお菓子を選んでくれたり、

わざわざゴディバを選んでくれたり、

コンビニのお菓子の人がいたり、

それぞれ個性があって、あの人らしいなとほほえましく感じます。

 

何かの気持ちを表すとき、何を選ぶかでその人の印象が変わります。

 

仕事上だと、スーツ姿しか知らないのでセンスのあるなしはわからないのですが、

何かをくださるときにセンスがきらりと光るものをさらっと渡してくれる方って素敵だなと思いました。

 

つまり、自分も同じで、

人に何かを渡すときはもらった人がどう感じるか考えたうえで

あげるものを選んだほうがいいということ。

 

このことは当たり前のことかもしれませんが、

人から自分がどういう風に思われているか、これも自分を作る一つのものといえます。

 

自分が思っている自分だけが自分なのではなく、

周りの人から思われている自分の姿、これもまた自分。

むしろこちらのほうが案外本当の自分に近いのかもしれません。

 

自分を変えること、これは行動を変えること。

行動の一つとして、人に何かをあげる時にどんなものを選ぶ人であるのか。

何を選ぶかで、もらった人からの自分への印象が変わります。

 

簡単に済ませる人

金額が高くても素敵なものを相手に与える人

自分が本当に美味しいと思うものを相手にも選ぶ人

おしゃれでセンスのあるものを選ぶ人

高くはないけど、わざわざ特定のお店に買いに行ってくれる人

 

もらう側としては、どんなものでもいただけることに対しては本当に嬉しいです。

それが何であってもわざわざ自分のために選んでくれたんですから。

 

でも、せっかくあげるなら相手が喜んでくれるもの、

そして自分対してさらによい印象を持ってくれるものを選びたいなと思いました。

 

 

 

そして人に何かを与えるというときにどんな気持ちで与えるのか。

 

もったいないという気持ちなのか

純粋に相手に喜んでもらいたいという気持ちなのか

仕方なく与えるのか

自分をよく見せたいと思って与えるのか

 

どこ発信なのかっていうのも重要な気がします。

 

行動は同じでも、どんな気持ちから渡すのかで

相手に伝わるものが違うんじゃないかなと思っていて、

波動といったらスピよりの話ですが、

でもきっとそういうものもあるんだと思います。

 

人に気持ちよくいろいろなものを与えられる自分でありたい。

そう思う今日この頃です。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。