エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

タイプ9の分裂について  

 

ストレスに対してタイプ9は

自分自身の選択や、欲求を軽視し、

自分の頭の中にある自分だけの世界に逃げることによって対処しようとします。

 

さらにストレスがかかり、対処しきれなくなってくると

タイプ9→タイプ6の方向へ向かいます。

 

タイプ6のように

安全や安定を与えてくれるものを考え方や人間関係に求めるようになります。

 

タイプ9は

心配や不安がむくむくと現れてくると仕事やプロジェクトなどに集中します。

 

また、人からの要求に極めて反応しやすく、

暗黙の抵抗(受動的攻撃)を示し、防衛的になります。

 

もともとタイプ9がもっていた

肯定的な人生哲学が砕けてしまい、

これまで隠れていた疑いや悲観主義な面が現れてきます。

 

これはまさしくタイプ6のよう。

 

また、高ストレスにさらされると、

タイプ6のように、他人のことや自分の運命について

長い間隠してきた不満を表すかもしれません。

 

不満を表現することで一時的にはストレスが発散されるかもしれませんが、

その効果は一時的なもので持続はしません。

 

あまりに極端なストレスにさらされると

周りが敵に囲まれていて、

自分を守らなければならない

といった強迫観念や圧迫感が発達します。

 

すると、タイプ6のような否定的な誇大妄想が

周りの人への非難や挑戦的な発言などにエスカレートすることにもなります。

 

普段温厚なタイプ9が、

怒りを爆発させたりかんしゃくを起こすようになると

周りの人は非常に驚くことになります。

 

こういう風に分裂の状態になると、

全てのタイプにおいて

周りの人から見ると明らかに不健全な状態に見えます。

 

普段の様子と全く異なってしまっているから。

 

それほどのストレスを抱えているということです。

 

もし自分の身近な人がそうなってしまっていたら

なんとかできることはしてあげたいものです。

 

 

それでは今日はここまで。

ここまで読んでいただきありがとうございました。