エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

タイプ4の分裂  

 

タイプ4はロマンティックな空想に入り込み、

人から離れる傾向があります。

 

それは、周りの人の関心を引く共に、

自分の気持ちを守るためでもあります。

 

ですが、ストレス状態に陥ると、

タイプ4→タイプ2の方向に分裂し、

 

もともとのタイプ4の

人から離れ、自己陶酔する期間が過ぎると、

 

タイプ2のように

無意識に少し押しつけがましい親しさを見せ、

対人関係の問題を解決しようとします。

 

対人関係について心配をし、

自分が好きな人たちに近づくような方法を求め始めます。

 

相手に愛情を頻繁に表現するようになり、

相手にとってこの関係が意味あるものなのだと思い出させようとします。

 

 

タイプ4の人の中には

人が自分のことを本当に気にかけているかを確かめるために、

感情的になって騒ぐ場合もあります。

 

ただし、タイプ4のこのような行動により、

周りの人が疲れてしまい、

自分から離れていってしまうことにもなりかねません。

 

このタイプ4が恐れる

「人から見捨てられる」という問題が起きると、

タイプ2に向かい、

人に執着し、しがみつこうとするかもしれません。

 

もしくは、自分の執着を表現すること安全ではないと感じた場合は、

自分ではなく他者に関心を向け、

他人の問題に焦点を合わせることで、

自分の中にある問題を隠すこともあります。

 

その場合は表現の根本に

私はあなたを助けるためにここにいるんですよ!

という思いを乗せた行動になるかもしれません。

 

 

タイプ4は感情的、財政的なサポートがなければ

夢を実現する能力を失うかもしれないと恐れます。

 

そのために、ストレス下におけるタイプ4は

他人の人生に自分がどれだけ重要な存在なのか誇張表現し始めます。

 

人に自分と関わることによって、

多くの恩恵があったことを思い出させようとします。

 

人の幸福は自分のおかげであると言い、

自分への依存を強めようとします。

 

そして、自分が気にかけている人たちに対し、

嫉妬や所有欲を強めていきます。

 

 

また、タイプ2のように

自分がどんなに認められていないか不満を述べ、

人からの評価を求めることもあるでしょう。

 

 

どのタイプにも言えますが、

分裂するということはかなり不健全な状態であることなので、

この状態になるとその人が大丈夫なのかとても心配になります。

 

自己破壊的な印象すら受けてしまいます。

 

なんとか不健全になる前にその前兆に気づいて

それを防げることができたらいいのですが。

 

そのためには、自分のシステムを知っておくことというのは

自分の人生においては非常に有用なこと思います。

 

自分の人生がうまくいっていると感じている人も、

そうでない人も、

全ての人が自分のシステムを知っていることで

自分の今の在り方、立ち位置を客観的に把握でき、

地に足ついた行動に結びつけることができるのではないでしょうか。

 

エニアグラムはこれからの人生を歩んでいくとても頼りになる御供。

 

とても心強い存在です。

 

それでは今日はここまで。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。