エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

東京おすすめスポットー車で子連れ旅行2泊3日:お台場日本科学未来館

今回は義母が親戚の結婚式に行くからという理由にかこつけて、

便乗して(正確には便乗させて)車で東京旅行に行ってきました。

 

新潟からなので新幹線か車での2択なんですが、

今回は車で東京満喫の旅へ。

 

せっかくなのでどこに行ったか共有していきます。

 

【1日目】お台場へ

等身大ガンダム

ダイバーシティ東京でショッピング

日本未来科学館    ←※今日はここ

お台場ぶらぶら

 

【2日目】

藤子不二雄ミュージアムを満喫

なんとなく横浜

変なホテル舞浜にて宿泊

 

【3日目】

東京ディズニーランドを満喫

 

 

 

前回はお台場でガンダム祭りを繰り広げましたが、

 

kenkoumama.hatenadiary.jp

 

その後「日本科学未来館」へ向かいます。

 

お台場地区は歩いていける範囲内に様々な施設があります。

 

今回は6歳の息子がロボットや宇宙・地球などにも興味があるので

科学的なことを学んでみようと「日本科学未来館」を選択しました。

 

さて、こちらの日本科学未来館ですが、

入館料は

大人 620円

子ども 210円(小学生未満は無料)

です。

 

常設展のみですとこれだけで済んでしまいます。

※他企画展などは別料金。

 

 

科学館というと地元の科学館は地味で暗いイメージですが、

こちらは2009年に建てられたこともあり

見た目から明るくてきれいです。

 

内容については、

最新の科学技術が学べたり、

ASIMOに会えたり、

色々な不思議について学べたり、

とても興味深いものがたくさんありました。

 

ただし我が家に限って言えば、

2歳娘は展示物なんて一切無視。

とにかく自由に遊んでいました。まだ2歳児だしね。

 

6歳息子はどうかというと、

そんなに意味も分かっていないし、

移動の疲れもあってあんまり楽しめなかったようです。

 

そんな悪状況にあっても楽しめたのが

ジオコスモス。

f:id:kenkoumama:20180621050551j:plain

直径約6mの巨大な地球ディスプレイです。

ここには地球の気象情報が映し出されるのみならず、

一定時間になると様々なプログラムが映し出されるので、

視覚的に子どもの心をわしづかみです。

 

 

また、これも時間が決まっているのですが

ヒューマノイドロボットのASIMOを見ることができます。

登場シーンでは想像以上の走りで驚かせてくれました。

思ったより早いです(笑)

片足でぴょんぴょん歩いてくれたり、

ロボットの進化を目の当たりにできるのでこれは楽しかったです。

6歳息子も喜んでいました。

 

別料金で立体視プラネタリウムもあるようでしたが、

内容は小学1年生には早いようなので今回は見ませんでした。

 

 

総じて言うと、科学的なものに興味がある子は

おそらく小さくてもそれなりに楽しいとは思いますが、
うちの子はわかりやすい面白さを求めるタイプなので

正直そんなに満喫はできませんでした。

まだ早かったかな。

子どものタイプで好みがわかれそうです。

 

とはいえ、1階ではごろんと寝ころべるベッドのようなソファがあるので

休むことも出来ますし、

何より入館料がリーズナブルなので気軽に入れます。

 

お台場でショッピングだけだと子どもが飽きてしまうわ、

というご家庭にはぜひおすすめです。

 

うちは疲れた子供と義母は1階の休憩スペースで休ませて、

その間ショッピングをしたい我々は別行動で動くなんてこともしました(笑)

 

 

フジテレビは今回はいきませんでしたが

たまたまビル壁面に映し出される巨大イルミネーションショーに遭遇。

 

これまでのフジテレビ系列でのヒットドラマの主題歌などとともに

イルミネーションが展開し、目と耳で楽しむことができます。

 

 

ショッピングもグルメも選択肢が多いエリアなので、

家族構成や好みに応じてチョイスできるのがお台場のいいところですね。

 

夜もレインボーブリッジ含む夜景を楽しんだり、

ライトアップされたガンダムも楽しめますし、(結局ガンダム推しかよ)

1日中楽しめるお台場は家族連れにはおすすめスポットですね。

 

ちなみに駐車場は1日料金のあるところを選ぶと安心です。

我が家は平面の第2駐車場?なるところをチョイスしましたが、

土曜日でも比較的余裕でした。

1日1500円と価格もリーズナブルです。

 

ということで、新潟からのお上りさん(恥ずかし!)

東京旅行1日目レポートはここまで。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。