エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

エニアグラム雑談会なるものに参加してきました

昨日は新潟市で行われたエニアグラム雑談会
なんて気になる会に参加してきました!

エニアグラムを学んでいると
誰かと語り合いたいなんて思いがわいてくるもので、エニアグラムを知っている人と会話がしたくなります。

そこでエニアグラム雑談会のお知らせを見て迷わず申し込み!

きっと学びがあるはずと楽しみにしていってきました。

始めにエニアグラムに関しての資料をいただきまして、タイプ別におおまかな特徴と芸能人を例にあげて説明をしてもらいました。

やっぱり協会?によって判断基準が違うので、
芸能人に関しては??と思う人もいたとかいないとか(笑)

でもそれもまた学び。
色々な見方があることを学べたのでそれはまたいい経験でした。


印象的だったのが今回のメンバーの中では
一年以上エニアグラムを学んでいるのに未だに自分のタイプがわからなくて・・・なんていう方も。

自分のタイプがわからないという状況でよくぞそこまで長く興味が続いているなぁと思います。

自分だけで判断しようとすると、意外に自分のことって自分が一番わかってなかったりしてなかなか判断できなかったりします。

またネット診断なんていうのもありますが、
これの正当率はせいぜい10~20%ともいいます。

ってことは結局はちまたに出回っている情報だけでエニアグラムを学んでいると、自分のタイプがわからないことも多いなんていうジレンマに陥るということ。

それってやっぱりもったいないです。

エニアグラムというすばらしい学問、
究極の心理学を全く生かせていないわけで。

ということは、やはり伝える側もそれなりに責任はあって、
浅い知識だけでエニアグラムをわかった気になって終わってしまう人がいることは
由々しき事態でもあるということ。

私も情報発信をする立場としてはその辺り注意していかないといけないなぁと感じました。


ちなみにエニアグラム雑談会自体は最初のほうにエニアグラムの話があってからは
なぜかひたすら今の日本について語り合うという
よくわからない会になっていました。

いや、勉強にはなるんですが私が聞きたかったことはそこじゃなくて・・・
とは思いつつ、きっとその場に居合わせたことには何かしら意味があるはず!
と思いたいです(汗)

それでは今日はここまで。
ここまで読んでいただきありがとうございました。