エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

ヒプノセラピーセッションはじめました

密かに要望が多かったのでヒプノセラピーをメニュー化することにしました。

日程はまだ月一くらいで不定期開催になります。

 

ヒプノセラピーとは・・・】

 

ヒプノ = HYPNOSIS = 催眠の意味  

セラピー = Therapy = 療法の意味

 

 

ヒプノセラピーは日本語で言うと「催眠療法」となります。

催眠と暗示、イメージを使って

人の潜在意識にダイレクトにコミュニケーションをとることで

心に肯定的な変化を促すものです。

 

催眠状態で自分の内面とコミュニケーションを図ることで

課題を解決に導くことができます。

 

 

 

私たちの頭の構造として、

自分自身で気づいている「意識」以外に

「無意識」の存在があります。

 

普段私たちが何かを決定したりする、

論理・知性・判断など「思考」する部分については

私たちが自覚できる意識で、

これは「顕在意識」とか「表層意識」とか言われます。

 

逆に私たちが意識できない「無意識」の部分を

「潜在意識」と言います。

 

潜在意識と顕在意識の力関係は

9:1

圧倒的に潜在意識の力が勝っています。

人間が意識できる(顕在意識の)範囲は

たったの3~10%と言われています。

 

 

そのたったの10%にも満たないくらいの意識によって

悩んだり考えたりしているのです。

 

潜在意識には、私たちがこれまで体験してきたことが

すべて記録され、保管されています。

 

膨大なデータベースとでもいいましょうか。

このデータベースには、

あなたが体験した出来事と

それを体験したときのあなたの感情がセットになって記録されています。

 

なので、その出来事に類似した出来事に遭遇すると、

過去の感情が反射的に湧き上がってしまうのです。

 

6~13歳にかけて意識と無意識の間に

境界線(フィルター)ができてしまい、

自覚のある状態で潜在意識にアクセスすることが困難になります。

 

ヒプノセラピーでは、このフィルターを外し、

人間の脳の90%を占める潜在意識に

自覚がある状態でアクセスできるようにします。

 

普段はアクセスできない潜在意識の部分にアクセスし、

潜在意識のパワーを使って問題の解決に結びつける

方法の一つがヒプノセラピーです。

 

 

 

「催眠」というと怪しい感じがしますが、

実際には眠っているわけではなく、

心身ともにリラックスしながら意識が一点に集中していて、

集中力が高く、イメージの湧きやすい状態のことです。

 

ヒプノセラピーでは催眠状態において、

自分の内側、すなわち潜在意識へと意識が向くように

セラピストが誘導していきます。

 

催眠中はしっかり意識はありますので、ご安心ください。

 

 

 

 

【どんなことができるの?】

 

1.副人格セッション

 

副人格とはあなた自身の性格や行動一つ一つを

一人の人間としてイメージしたときに、

自分ではコントロールできない部分の人格になります。

 

このコントロールできない副人格を自分自身に統合し、

コントロールできるようにするのが副人格セッションになります。

 

普段意識していないもう一人の自分に出会います。

出会いを通して、

ありのままの自分を受け入れ、

自分の素晴らしさを取り入れ、

本当の自分になっていきます。

すると抱えていた問題も自然と解決していきます。

 

 

 

2.未来の自分に会いに行くセッション

 

 あなたの理想の未来は何ですか?

潜在意識が理想の未来のあなたに出会わせてくれます。

 

未来のあなたはどのような生活を送っているのでしょうか。

 

未来のあなたのイメージを感じることで、

そのイメージを自然に潜在意識に伝えることができます。

 

すると、イメージ通りの未来に進むためのエネルギーが自然と湧いてきます。

 

今もし迷いがあったり、モチベーションが上がらないという方、

未来の自分に会うことでエネルギーチャージして

前に進む後押しをしてもらいましょう。

 

 

3、過去世の自分に会いに行くセッション

 

多くの人は少なからずが自分の前世って何だろう

と考えたことがあると思います。

前世は過去世とも言います。

 

なぜ今の自分がいるのか。

もしかしたら過去世のころから決めてきていたのかもしれません。

 

過去世の自分に会いに行き、現在の自分へのメッセージを受け取りましょう。

 

 

 

 

4、インナーチャイルド(子供のころの自分)癒し

 

子どものころにできあがった自分は○○だという「思い込み」。

 

人はこれまでの人生の中で親、学校、友人、社会によって

何かしら心に傷を負ってきています。

 

子どものころに受けた心の傷。

 

身体は大人でも、心の中に傷ついた子供のころの自分がいるので

悩み、苦しんでしまうのです。

 

そんな傷ついた子供のころの自分を、

大人になった自分自身が癒すのがインナーチャイルド癒しになります。

 

自分をまずは愛してあげること。

それを心の中にいる子どもの頃の自分に伝えてあげましょう。

 

 

 

【予約可能日】

7月26日 9:30~

7月26日 13:30~

 

その他、平日の午後なら合わせられる日もありますので、

詳しくはお問い合わせください。

 

 

【料金】

通常1万円 →お試し価格5000円

 

 

【所要時間】

おおむね1時間半から2時間程度。

セッションの内容によっても変わります。

お時間に余裕をもってお越しください。

 

 

【場所】

新潟市秋葉区の自宅(申し込み後にお知らせします)

もしくは 

新潟市内は出張OK

 

※出張の場合

ご自宅などリラックスできる場所をおすすめします。

横にはなりませんが、ゆったり座れる椅子をご用意ください。

 

周りに人がいると落ち着かず、セッションに集中できない可能性がありますので、

個室など周りと区切られた空間をご用意ください。

 

お申込みはこちら

 メールフォーム