エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

エニアグラムタイプ9の統合

今回はエニアグラム的に統合するとどうなっていくか見てみたいと思います。

統合にはそれぞれ動きが決まっています。
エニアグラムの図を見ると矢印が書いてあるのですが、
その矢印の方向が統合の方向になっています。

3→6→9→3・・・
1→7→5→8→2→4→1・・・

の方向に成長してくのです。

今日はタイプ9の統合についてです。



【タイプ9の統合】

「タイプ9はタイプ3に向かう。」

タイプ9は健全なタイプ3のように、
自分自身の本質的価値を認めることを学び、
自己実現し、健全さを保ちます。

人に合わせることを選ぶので
「目立たない人」と思われていますが、
統合することでその社会的役割を克服します。

そして、自分は時間やエネルギーをかけるに値する
ということをようやく認めます。

それまでは自分は後回しだったんですね。


自分を成長させることに取り組み、
世の中に出て、自分ができることを世界に表明します。

ここで自己実現に向けて進むタイプ9にとっての最大の障壁が
惰性に向かう傾向です。

統合しつつあるタイプ9は
自分自身に向けて何か良いことをしようとしたときに、
だるさや眠気に遭遇することが多いようです。

ですが、統合が進むにつれて、
自分自身のエネルギーや存在感が増してくることに気づくでしょう。

人生において、自分は目立たないと思っていたタイプ9.

その統合の過程の中で、
人が自分の言うことをただ聞いてくれるだけでなく、
自分のことを積極的に求めてくれるということに気づき、
驚くでしょう。

自分自身の価値を認められるようになってくると、
人からの評価も自然と増えてきます。

タイプ9自身の「本能」を取り戻すことで、
人にエネルギーを与えられるようになります。

統合しつつあるタイプ9は、
自分の本来の価値を発見するにつれて、
他の人からそれに見合った反応が返ってくることになり、
それがタイプ9にとっては驚きであり、喜びになります。

統合しつつあるタイプ9は
アイデンティティの源である「自分の心」とつながります。

すると、シンプルでありながら確実に自分を表現しますが、
それは周りの人の心打たれるものとなるのです。

また、自己主張と攻撃は違うものと理解しているので、
必要に応じて自己主張ができるようになります。

タイプ9にとっての統合は、
通常の段階のタイプ3の資質を模倣することではありません。

駆り立てられて、
競争心が強く、
自分のイメージを意識していても、
真の自尊心を確立する手助けにはならないのです。

そうしたところで、
自分自身の価値について不安を大きくし、
真の自分からは遠ざかってしまうだけになってしまいます。

タイプ9が自己成長のためにエネルギーを注ぐにつれて、
自分の心がもつ愛と強さが
彼らの世界においての絶大なる癒しの力となります。


いつも周りに合わせることで平和を求めているタイプ9.

自分を出さないほうが世界が平和であると思っています。

ですが、そうすると自分の心は置き去りになってしまい、
本当の自分を認めてあげることができません。

本当の自分。

その存在の大きさを自分で感じることで、
自分の価値を認識できるのでしょう。

本当はあなたは誰よりもとてもとても素晴らしい存在なのだということ。

どうしても周りを優先すると、
逆に自分を下げるような形になりがちですが、
自分の価値を理解して、
もっと自分を出してあげてもいいんです。

もっともっとあなたをあなた自身が認めてあげましょう。




それでは今日はここまで。
ここまで読んでいただきありがとうございました。