エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

エニアグラムタイプ8へのアドバイス


エニアグラムはすべての人は
9つの性格タイプに分かれるというものです。

大きくは9つのタイプなのですが、
実際には左右どちらかのタイプに寄っていて(ウイングといいます)
その強弱によっても変わりますし、
同じタイプの中でも健全度によっても印象が変わります。

なので、9つとはいっても
もっと大きな枠で上下左右に人の性格をとらえることで、
その人のことを理解しやすくなります。

そんなエニアグラムですが、
今回はタイプ8の人へのアドバイスを書いていきたいと思います。



エニアグラムタイプ8へのアドバイス

・本当に信頼できる人を見つけ、気持ちや悩みについて話してみましょう

一般的には、仲間意識を持ち、
人と楽しい時間を過ごすことができるタイプ8.

ですが、弱さを見せたくないという想いから、
自分の心から目を背けたり、
人に心を開けなかったりするかもしれません。

でも、本当はとても感じやすい心を持っています。

そこから目を背けず、
もっと心を開き、話をする。

また信頼できる人にも同じように心を開いてもらい
悩みを打ち明けられる機会を与えるとよいと思います。



・仕事は大切ですが、身体には気を付けてほどほどにしましょう

よく働き、よく遊ぶタイプ8.

ですがそれが行き過ぎてしまうと、
身体を壊すことになりかねません。

強烈さを求めすぎると、どうしてもそちらの方向にいきがちです。

でも、その強烈さは本当に必要なものですか?

強烈であることを求めないようになることで、
人生をより深く味わうことができます。


・自分が拒否されるのではないかと考えてしまっていませんか?

人から嫌われるだろうと予期したり、
人から拒否されないようにふるまわなければと感じること
がけっこう頻繁にありませんか?

実は自分が頻繁に拒否されてきたと感じると、
深い憤りを感じ、憎しみすら覚えることにもなりかねません。

孤立感があるがゆえに、大きな怒りを覚えることになります。

すると自己防衛として
人を拒否するようなシグナルが出てしまうかもしれません。

でも本当は感じやすい心を持っているタイプ8.

本当に望んでいる心地よさは、
自分の心に影響を受けることを許してこそ感じられるもの。

自分の気持ちに触れること、
もっと意識してみましょう。




タイプ8は強さばかりに目が行きがちですが、
その奥には本当は傷つきやすい心をもっているのですね。

弱さって悪いことじゃない。

人って弱みがあるからこそ
誰かが必要なんだ。

一人で全部できてたら一人でも生きられる。

それってなんだか寂しい。

やっぱり一人だけではつまらないし、
寂しいし、
誰かが必要。

でも、その誰かだってあなたから必要とされていなければ
なんだか満たされないわけで。

一人で自己完結しないで、
誰かも巻き込んじゃって、
その結果、
お互いに必要な存在になれたらとっても心強いはず。

やっぱり人と人とは関わらずにはいられなくて、
どうせ関わるなら心地よいほうがいい。

そのためには自分はどうしたらよいのか。


・・・まさしく私に対しての言葉になっちゃいました。

タイプ5の私ですが、
どうしても弱さを認められなくて、
強がってしまう。

タイプ5は知識武装して自分を守りますが、
弱さを見せたくなくて知識武装して強がるんだな。

またタイプ8の強さとは違うのだけど、
でも弱い自分を認められないところは似ている気がする。

ということで、とりとめのない内容になってきたところで
今日は終了。(逃げたぞ)

ここまで読んでいただきありがとうございました。