エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

エニアグラムタイプ3へのアドバイス

エニアグラムはすべての人は
9つの性格タイプに分かれるというものです。

大きくは9つのタイプなのですが、
実際には左右どちらかのタイプに寄っていて
(ウイングといいます)
その強弱によっても変わりますし、
同じタイプの中でも健全度によっても印象が変わります。

なので、9つとはいっても
もっと大きな枠で上下左右に人の性格をとらえることで、
その人のことを理解しやすくなります。

そんなエニアグラムですが、
今回はタイプ3の人へのアドバイスを書いていきたいと思います。



エニアグラムタイプ3へのアドバイス

・時には休んで、リラックスする時間を持ちましょう

タイプ3のあなたは目標に向かって邁進するがゆえに
ストレスが多すぎることに気づきにくいでしょう。

よほどの人間関係や健康面での問題が起きない限り、
無理をしている自分には気づかないことがあります。

あえて、1日の中で時々、
今していることの手を止め、深呼吸してみてください。

手を止めて、今の自分の気持ち、何を感じているかを確認してみましょう。

何か心配な気持ちはありますか?
悲しい気持ち?
寂しい気持ち?
焦っている?
怒りを感じている?

休むことはスピードを落とすように見えますが、
長い目で見ると、心と身体の健康を維持するためにはとても役立つのです。

実際には休みを入れたほうが効率的に事が運ぶでしょう。



・不安や弱さを見せることができる人を見つけましょう

タイプ3のあなたはたくさん仲間を作ることは苦手ではありません。

ですが、自分の弱さ、傷、恐れなどを語ることができるような
安心できる人たちはいますか?

タイプ3は成功していない自分を認めたくないので、
弱さなどを表現することは苦手です。

ですが、身近な人にもその自分の弱さを表現したところで、
その人があなたに対して失望するかといったら、
必ずしもそうではないでしょう。

もしかしたら、案外弱さを抱えているあなたのことを
愛しいと思うかもしれません。


大勢でなくてもいいので、
一人でもいいです。

心から安心できて、
弱さを見せられる人を見つけましょう。




・リーダーではなく、チームの一員として役立つことを見つけましょう

突出して関心の的になる必要はなく、
他人と協力して共に働くことを学ぶことは
タイプ3にとって難しいかもしれません。

ですが、実際にボランティア活動などを行ってみると、
他の人たちと働くことで
自分の心に生まれてくる満足感に驚くことになるでしょう。

人との協力を通じて、
自分自身の本当の価値に気づくことができるかもしれません。




タイプ3は達成する人です。

ベストの自分になるための努力を惜しみません。

即断、即行動できる人なので成功に一番近いとも言われています。

結果だけを見れば、成功に一番近いのですから
他のタイプから見れば目指すべき存在なのかもしれません。

ですが、タイプ3の成功の裏には
成功していない自分は価値がない、
といった不安や焦燥感なんてものが隠れているのです。


成功に向かって突き進むがゆえに無理をすることもあります。

だからこそ成功に近づくともいえるのですが、
頑張りすぎている自分にも気づいてほしいです。

ときには立ち止まって客観的に今の自分を見てみましょう。

心の声を聞いてみましょう。

何が今必要ですか?



それでは今日はここまで。
ここまで読んでいただきありがとうございました。