エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

エニアグラムタイプ4へのアドバイス

エニアグラムはすべての人は
9つの性格タイプに分かれるというものです。

大きくは9つのタイプなのですが、
実際には左右どちらかのタイプに寄っていて
(ウイングといいます)
その強弱によっても変わりますし、
同じタイプの中でも健全度によっても印象が変わります。

なので、9つとはいっても
もっと大きな枠で上下左右に人の性格をとらえることで、
その人のことを理解しやすくなります。

そんなエニアグラムですが、
今回はタイプ4の人へのアドバイスを書いていきたいと思います。



エニアグラムタイプ4へのアドバイス

・気持ちと事実は違うことを意識しましょう

感情的な反応は子ども時代の対人関係から大きく影響を受けています。

あなたに対する他者の反応や言葉に対し、
過去の経験と照らし合わせて
否定的なものと解釈してしまうことも多いでしょう。

ですが、それは事実ですか?
本当にそう言われたのですか?

特にタイプ4は感情的に反応しやすい傾向にあります。

ですが、感情やムードが変わりやすいことは本当の感受性とは言えません。
むしろ心が閉じている状態とも言えます。

気持ちに目が行くとどうしても事実とは違う方向にいってしまうことがあります。
冷静に「事実」「現実」に目を向けるようにしましょう。





・あなたの才能を受け入れ、その良さを認めましょう

もっと素晴らしい能力が他にあると考えて、
自分の才能を否定することがないようにしましょう。

あなたの非凡な才能が認められていないと嘆いたり、
自分の才能について夢想するほうが楽だと言って、
創造的な目標を先延ばしにすることは自滅的なことになってしまいます。

もっと自分の才能を信じて表現してもいいんです。
もっともっと表現していきましょう。

あなたは素晴らしい才能を持っているのだから。




・友人や親しい人があなたの感情のはけ口になることを期待しないようにしましょう

友人や親しい人は彼らなりにあなたのことを気にかけ、
できる限り側にいたいと思ってくれています。

ですが、
親代わりになるとか
自分の子どもの頃の問題を引き受けてくれる
なんていうことはできません。

そこまで求めることはできないのです。

どんな人もそれぞれ何かしら問題を抱えており、
あなたの強烈な反応を扱えるわけではないです。



タイプ4の人は自分には素晴らしい才能があるはずだと信じているのに、
それすら否定的になってしまうことがあります。

人と違うことがアイデンティティなのに、
その人との違いを感じて否定的な気持ちになってみたり。

どうしても感情の波が大きく、ふり幅も大きくなりがちです。

まずはそんな自分であることを受け入れましょう。

それでいいんです。

そこからスタートなんです。





自分の傾向を知ったうえでどうするのか。
それが大事。

どのタイプがいいとか悪いとか、
優劣なんてありません。


自分を知ること。

自分を受け入れること。

そのための手段が仮にエニアグラムであるかどうかは別問題として、
どんな人も自分をもっと見つめ、理解してほしいです。




十人十色。

人と人は違うからこそ、愛おしいのだから。

どの人にもいろいろな形の価値があるのだから。




それでは今日はここまで。
ここまで読んでいただきありがとうございました。