エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

エニアグラム二つのタイプで迷ったら:タイプ5ウイング6と確信した私の場合(続き)

エニアグラムはすべての人は
9つの性格タイプに分かれるというものです。

大きくは9つのタイプなのですが、
実際には左右どちらかのタイプに寄っていて(ウイングといいます)
その強弱によっても変わりますし、
同じタイプの中でも健全度によっても印象が変わります。

なので、9つとはいっても
もっと大きな枠で上下左右に人の性格をとらえることで、
その人のことを理解しやすくなります。





タイプ5とタイプ6、どちらがメインのタイプでどちらがウイングかという問題。

私の場合はどうやって判断したかについて書いています。
前回の記事はこちら
kenkoumama.hatenadiary.jp



始めてエニアグラムに出会ったときタイプ6w5との診断を受けます。

納得はすれども、どこかに感じていた違和感。

昔から抱えていたコミュニケーションへの苦手感が心の中には潜んでいました。

タイプ6はコミュニケーション上手なはずなんだけど私は?



タイプ5と6は同じ思考タイプに属します。
隣同士ということもあって比較的似た部分もあるんですね。


タイプ6は石橋をたたいて渡る人、
タイプ5は石橋をたたいて壊す人ww

度合いは違いますが、疑い深い側面はどちらも抱えています。

さらにウイングが絡んでくると、そちらの要素も持つわけですから
正直どちらがメインタイプでウイングなのかというのは識別しにくいと言えます。


ただ、大きく違う部分が本能・感情・思考の3つの区分けでなく、
もう一つの区分け。

自己主張・追従・遊離孤立の3つの区分けでは
タイプ5と6は違うグループに属します。


タイプ6は追従型。
タイプ5は遊離孤立型。

タイプ6は、人とルールに追従します。
矢印が人に向いているんです。

なので、不特定多数の飲み会とかがあったとき、
人に矢印が向いているので自分から話しかけますし、
飲み物どうですか?なんてさらっと気を使うことができます。

八方美人ともいわれるくらい、人への気配りは上手です。


一方タイプ5は遊離孤立型。
そもそも不特定多数の飲み会はそんなに得意ではありません。

参加したとしても、孤立しがち。
一歩引いてしまいます。

周りから浮いてしまうことも。

あくまで自分の思考の世界が一番なので、
大勢の中にいるよりは
一人で本を読んだり好きなことに夢中になっているほうが好きなんです。


こうしてみると、同じ思考タイプであっても
追従型なのか遊離孤立型なのかで特に対人関係に違いがあることが分かります。




この辺りを踏まえて自分を振り返ってみます。


エニアグラムのタイプを考える時は、今の自分を見るのではなく、
10~20代のころの自分を思いだす方がより本質に近くなります。

今でこそ、笑顔が印象的!と褒められるようになりましたが、
昔は人と関わることに苦手意識があり、
人と距離を置いていた時もありました。

飲み会は嫌いではないのですが、
行く前はものすごく緊張します。

その場では浮かないように気を使って話も合わせることはできますが、
盛り上げることは上手ではありません。

タイプ6はもともとは矢印が人に向いているので、
人に話しかけることは苦ではない。

タイプ5は自分から話しかけることは苦手だという側面がある。


と考えたときに、私は場の空気を見て浮かないように気を使って
話しかけることはできる(タイプ6の側面)
けど、
実際にはコミュニケーションは苦手(タイプ5の側面)。

私の場合は、場の空気を見てそこで浮かないように
という動機があって話しかけている面があるんですね。

タイプ6だったら自然に話をすることができるはず。

というと事を考えると、
私の心に抱えているコミュニケーションの苦手感は
タイプ5だとするとものすごく納得できました。

自分はタイプ6だとすると違和感が残っていたものが、
タイプ5だと思ったらすっきりして、
なんだか安心したことを思い出します。

コミュニケーションの苦手感。
それはタイプ5だから。

そう思えたら、まずはそんな自分を受け入れることができた。

タイプ6だとしたら、コミュニケーションの苦手感があるということで
自分を責めてしまいそうでした。

タイプ6なのになぜ?みたいに。

タイプ5だと受け入れると、
諦めではないのですが、
タイプ5だからこうなんだという納得感。




他には、休みの日の過ごし方も違いがあります。
タイプ6は矢印が人に向いているので人と会うことが多くなりがち。

タイプ5は自宅で本を読んだり、自分の知識を深めたりすることが大好き。

私の場合は、休みは外に出ることは多いですが、
仕事柄休みが不定期なこともあり、人と休みが合わないことを理由に(笑)
家族で過ごす日以外は一人で過ごすことが格段に多いです。

自由に自分の時間を使いたい願望があるんでしょうね。

一人だとやりたいことだけで1日を満たすことができるので。
気を使わなくて楽だしね。



ということなどを総合して考えた時、私は
メインはタイプ5.
でもウイングのタイプ6を使ってコミュニケーションをとっている。
という結論に至りました。

その方が自分の心に正直な気がしたから。

そう考えたほうが自分を好きになれそうだったから。




何か参考になれば幸いです。

それでは今日はここまで。

ここまで読んでいただきありがとうございました。