エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

新しい自分が開花:やぶちゃん合宿に行ってきました②ついに合宿にいくことに

「やぶちゃん合宿」
というなんだかよくわからないけどとにかく
「すごい」
らしい合宿。


「やぶちゃん」
という人物には会ったことはないけど、
私がすごいと思っている人がとにかく
「すごい」
と絶賛する人物。


情報が少ないけど妙に惹かれたやぶちゃん合宿。




仕事と育児に追われ、
あっという間に過ぎていく時の流れに焦りを感じていた私。

私はどうなっていったらいいんだろう。
私は今何をすべきなんだろう。

焦りと迷い。




今変わらなかったら、

今動かなかったら、

後悔するような気がする。




今のままの生活にどっぷり浸っていたのでは
変わるわけがない。



この現実を変えるために、
変化するために、
今できることは何?






考えた結果、


とにかくすごい人に会いに行ってみよう。


と決めました。


そうして、思い出したのがやぶちゃんだった。



私が尊敬するきむさん。

きむさんがもうとにかくすごいという人物やぶちゃん。





そうだ、やぶちゃんに会いに行こう。

と決めてからついにそれが現実のものとなります。

ついにいくことになりました。




1泊2日で10万円という「お金のブロック」を乗り越え、

2人の子供を置いて外泊なんてどう思われるかな?
という「心のブロック」も乗り越え、

ようやく新しい一歩を踏み出すことになった私。



ここで開催地は、長野県長野市にあるみんなの家。
みんなの家


次は交通手段の問題です。

新幹線なのか高速バスなのか、自家用車なのか。





実は私、一人で高速道路を運転したことがないんです!!

普段は家族旅行とかで出かけた時も、運転を代わったりもしないタイプ。

知らない土地をナビで走るなんてやったことないです。

なぜなら根底に運転の苦手感があるから。

もともと心配性なのも影響しています。




それを知っている主人は
主人自身も心配性なのもあって
新幹線で行くように促してきます。


お金をかけても安心なのが一番。

そういう考えです。



私もそれは納得でしたが、
よくよく調べていくと、
新幹線は確かに早く長野駅まではつける。
でもそこからバスでまた30分。
そして着いたらそこのバス停に迎えに来てもらうらしい。

なんていうちょっと移動が大変そうな場所に
みんなの家はあります。



電車の接続とか考えていくと、
少なくとも4時間は見ておいたほうがいいみたいで、
けっこう早く出発しないと集合時間の午前11時には間に合わない。

たまたまその日に当たった長男の校外学習の
お弁当作りもある。

さすがに早朝からだとお弁当作り含め、
保育園への送迎などで家族みんなきつくなる。



ということで、
もう一つのブロック
「高速道路を一人で運転すること」
「知らない土地をナビを頼りに運転すること」
も乗り越える必要がありました。

f:id:kenkoumama:20181002045417j:plain

車で行ければ2時間半くらいで着くので、
お弁当作りとか朝のお支度は問題ない時間に出発できる。


ですが、
これについては主人もとにかく心配性なので、
はじめは反対!!

なんとか公共交通機関でいけないか・・・
と検討しては見ますが、
状況的に仕方がない。

とのことで渋々了承してくれました。


主人からの許可が出たので、
一人で高速を使ってみんなの家に行けることになりました。



その代わり、いきなり長野県にいくのではなく、
その前に高速道路の運転練習をすることになりましたけど。



合宿の前の週は家族で高速を使って日帰り旅行へ。

このときの運転は私。
助手席には主人。

そう、まるで自動車学校の高速講習のごとく、
ちゃんと高速道路を運転できるように練習をしたのでした(笑)




普段から平気で運転している方にとっては、
わざわざ高速乗るのに練習って・・・
と思うかもしれませんが、
心配性の夫婦にとっては安心材料が必要だったんです(笑)


それでも最後まで私一人で運転して合宿に行くことを
心配してはいましたけどね。


高速道路の運転練習をクリアし、
3つ目のブロック
「高速道路をナビを使って一人で運転すること」
も乗り越えることができた私。





さぁ、そうして迎えた
やぶちゃん合宿当日。


知っている人は開催者のきむさんだけ。

目的のやぶちゃんもどんな人かわからない。

他の出席者は何人いるのか、
どんな人たちが集まるのか、
合宿といっても何をするのか、




・・・・全くわかりません。




何も情報がないまま、
それでもいくことには不安がなかった。


行くって決めていたから。



今思うと、
もともとは心配性な私が

「何もわからない」状況に自ら飛び込んでいく

これってすごいことだなって思います。

過去の自分からみるとものすごい進化だなぁと思います。




でもそれだけの覚悟があったということなのかな?

やぶちゃんという人に会ってみたい。
ただそれだけ。

でも覚悟を決めた。




さて、行く前の状況だけで
こんなに長く書くことがあるなんて思いもしませんでした(笑)


振り返ってみると私、いろいろなブロックを抱えていたんですね。

一つ一つブロックを乗り越え、
ようやく合宿の日を迎えます。



それでは今日はここまで。
ここまで読んでいただきありがとうございました。