エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

ヒプノセラピーについて語るシリーズ③催眠ってどういうもの?

 

らしく生きる

 

エニアグラムマスター

ヒプノセラピスト

数秘&カラージュニアプレゼンター

 

そして2児の母

斐(あやる)です。

 

 

 

ヒプノセラピーきるんです。

 

と言っても

ヒプノ・・・・??

 

 

 

????


なにそれ??

 

 

 

となることが多いので、

何回かに分けて

少しずつヒプノセラピーの紹介をしていこうかと思います。

 

今日はその3回目。

 

 

 

◆催眠ってどういうもの?

 


 

催眠は眠りのように意識が無くなる状態ではありません。

 

意識ははっきりとあり

 

セラピストの言うことも自分の言うことも

 

周りのいうこともすべて聞こえています

 

 

 

また催眠はマインドコントロールでもありません

 

 

 

 

催眠中は自分の意識ははっきりしているので、

 

自分の意志で身体を動かすこともできますし、

言いたくないことを言わされることもありません。

 

本人のしたくないことをさせられることはないのです。

 

 

 

 

セラピストの誘導は、

クライエントさんに寄り添うもの。

 

コントロールするものではありません。

 

 

 

 

主導権はあなたがちゃんと持っています






なぜかというと
全ての催眠は自己催眠だからです。



これは科学的にも証明されています。




あくまで本人が催眠にかかってもいいなと

思わなければ

 

催眠にはかからないのです。

 

 

 

 

催眠状態では本人の選択権が優先されます。

 

だから、

誰かを傷つけたり

犯罪行為になるようなことは

 

暗示でも従うことはありません

 

 

 

 

 

 

それでは今日はここまで。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

LINE@はじめました
エニアグラムのことヒプノセラピーのこと
ご予約、お問い合わせなど気軽にどうぞ。
 

友だち追加