エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

ヒプノセラピーについて語るシリーズ⑪◆セラピストがあなたを変化させるのではない

 

らしく生きる

 

エニアグラムマスター

ヒプノセラピスト

数秘&カラージュニアプレゼンター

 

そして2児の母

斐(あやる)です。

 

 

 

ヒプノセラピーきるんです。

 

と言っても

ヒプノ・・・・??

 

 

 

????



なにそれ??

 

 

 

となることが多いので、

何回かに分けて

少しずつヒプノセラピーの紹介をしていこうかと思います。

 

今日はその11回目。

 

 

 

ヒプノセラピーはセラピストがあなたを変化させるのではない







セラピーと聞くと、

 

自分では何もしなくても

ただセラピストさんから何かをしてもらえば

変化できる

 

そう思ってしまう方がいるかもしれません。

 

 

 

 

ですが









セラピストの役割はあくまでサポートです。

 

 

 

 

 



主人公はあなたです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の意志

 

心の扉にかけられた鍵を開け、

 

自分の意識を変えるのは

 

あなたの意志でしかできないのです。

 

 

 

 

 

 

 





本人のやる気がなければセッションは上手くいきません。

 

 

 

 

 

 

すべての催眠は自己催眠であり、

 

セラピストはクライエントが望む方向へ導き、

 

手助けをする案内役でしかありません。

 

 

 

 

 

本当にあなたが望んでいることは何ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは今日はここまで。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

LINE@はじめました

エニアグラムのことヒプノセラピーのこと

ご予約、お問い合わせなど気軽にどうぞ。

 

友だち追加