エニアとヒプノで自分を好きになる

自己肯定感が低かった二人の子供を持つワーキングママがエニアグラムとヒプノセラピーによって変化していくストーリー

自分に自信のない息子

私には2人の子供がいます。


上が5歳の長男
下に1歳半の長女です。

 

2番目が生まれてから、ときおりお兄ちゃんから出てくる言葉は


「どうせ俺なんて・・・」

 

 

 

齢5歳にして自信を失っている状態。

 

 

兄弟ができたらどちらかというと上の子のほうを優先してあげたほうがいいと聞いてはいましたが、我が家はできていなかったのかな?

 

できるだけ毎日「大好きギューしよう!」と大好きと言いながら抱きしめることを繰り返してきました。


事あるごとに「生まれてきてくれてありがとう」と声をかけてきました。

 

でもとてもネガティブ思考になっている息子。

 

 

なにかするときも

「きっとできない」

と言って初めてのことをやることがなかなかできない。


やってみると案外楽しめちゃうくせに、はじめの一歩が出せない。

 

 

「どうせ俺のこといなくなればいいと思っているんでしょ!」


と言われたこともあります。

 

 

これはやばい。

重症です。

 

私は彼との付き合い方を間違ってしまったのかしら??

どうしても不安になってきます。

 

 

 

 

 

ちなみに3月生まれの彼。


早生まれだと小さいうちはどうしても周りの子とは差が出てしまいます。

 

 

少し不器用なので苦手なこともありますが、彼なりに一生懸命取り組んでいろいろなことができるようになってきました。

 

最近では周りの子に「俺のほうがお兄さんなんだぞ。だから言うことを聞け」とか言われたこともあるそう。

 

練習しなくてもいきなり逆上がりができたり、走るのも得意。
腕立て伏せもできるし、基本的には身体能力は高め。

 

でも、他人と比べて自分よりできる子のことを見てしまい、自分にはできることでも自信にはつながっていないようです。

 

 

性格は優しいです。
周りの空気を読んで、一歩引いちゃうタイプ。
思いやりがとても強いです。
外だと自己主張が苦手。

 

優しすぎて自己主張ができないので、クラスで何かあっても先生に話したりができない。


親としてはこのままでは心配なところ。

 


でも何より本人が自分に自信を持ってほしいわけで。

 

言葉で

「あなたはとても素晴らしい力を持っている」

なんてことを伝えてはいますが、響いてはいないようです。

 

 

ということで、自分に自信を持つ方法を試してみることにします。

 

その方法とは、


『寝る前に今日一日自分ができたこと・よかったことをいくつか挙げていく』

というもの。

 


すごいことでなくても、簡単なことでもいいからなんでもできた自分をほめてあげることにしました。

 

この方法聞いたことがある人も多いんではないでしょうか?

簡単なことではありますが、毎日続けていくことで変化が起きないか試してみることにします。

 

 

 

昨日は1日目。


息子に対してたくさん
「これができたね」
「あれが楽しかったよね」
と話をしながら眠りにつきました。

 

本人も乗り気になって「ママとケーキ作って楽しかったよね!」と楽しそう。

 

わくわくした温かい気持ちで眠りにつくと、寝ている間もその気持ちがリフレインされるんです。


脳にも心にもとってもいいですよね。

 

 

逆に寝る前に嫌なことを思い出してしまうと、それが寝ている間に脳を支配してしまうので注意です。

 

 


まずは今の自分を認めてあげること。


できるところに目を向けること。


今の自分がいることに感謝すること。

 

 

他人と比べていてはいつまでたっても自分に自信が持てません。


あの人より優れているからすばらしい!?


そんなことはありません。

 

 

 

人より優れているとかいないとかそんなことであなたの価値は決まりません。

 

あなたがあなただからすばらしいんです。


今のあなたを認めてあげて欲しい。

 

 

 

今生きていること。


いつだってやめようと思えば命を断つことだってできる。


でもそれをあなたは選んでいない。


それだけでも十分素晴らしい。

 

 

 

意識していなくてもあなたの体はあなたを生かそうと絶え間なく働いています。


生きようという力を持っています。


あなたには力がある。

 

 


なんてことを息子に伝えたくて。


でも上手に伝えられていないのかもしれませんね。

 


まずは毎日寝る前の習慣となるように続けてみようと思います。

 

あなたは今日一日何ができましたか?

 

 


ここまで読んでいただきありがとうございました。