エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

エニアグラムタイプ5へのアドバイス

エニアグラムとはすべての人は
9つの性格タイプに分かれるというものです。

大きくは9つのタイプなのですが、
実際には左右どちらかのタイプに寄っていて(ウイングといいます)
その強弱によっても変わりますし、
同じタイプの中でも健全度によっても印象が変わります。

なので、9つとはいっても
もっと大きな枠で上下左右に人の性格をとらえることで、
その人のことを理解しやすくなります。

そんなエニアグラムですが、
今回はタイプ5の人へのアドバイスを書いていきたいと思います。

エニアグラムタイプ5へのアドバイス

・瞑想をしてみましょう

常に頭を使って、思考しているタイプ5。
ですが、本当に思考がパワフルに働くのは頭の中が静かなとき。

いつも鳴りやまない頭の中の声から少し離れてみると、
本当の自分の気持ちや本来の感情、
身体感覚にも気づくことができるでしょう。

いつもいる頭の位置からもっと下へ。

身体の感覚・心の感覚をもっと感じることで
自分をもっと信じられるようになり、
それが自信へとつながるはずです。


・体を動かしましょう

タイプ5は他のタイプより体を動かすことに苦手感がある人が多いでしょう。
思考していれば身体を動かさなくてもいいのですから。

ですが、思考に耽っているだけのときよりも
身体を動かし、運動をすることで、
身体が目覚め、血流がよくなるので
頭がもっと冴え、思考の力も増します。

意識的に身体を動かすようにしましょう。

・人に助けを求めてもいいと理解しましょう

心の中では有能であることを求めているタイプ5.

無能であることを恐れるがゆえに、
人に助けを求めることが苦手です。

孤立して、一人でもなんとかしようとします。
ですが、本当にタイプ5の知性があれば、
自分が問題を抱えているときに、
誰に助けを求めればいいか判断できるはずです。

もっと自分の気持ちを表現し、
誰かの力を借りること。
それができるともっと世界が開けてくるはずです。




どうしても一人の力でなんとかしようと思ってしまう。

知識さえ集めれば何とかなるはずと信じています。

でも、どんなに知識があっても
体は強くなりません(笑)

知識だけでは世界は変わりません。

その集めた知識を使うことに意味があります。

集めるだけ集めても使えなければ意味はありません。


もっと表現する、
もっと行動する、
もっと表に出すことを意識していきましょう。

まさしくタイプ5の私へのメッセージです。

それでは今日はここまで。

ここまで読んでいただきありがとうございました。