エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

この夏猛烈なかゆさとの闘い:ダニ大量発生か!?

夏といえば虫刺されの時期ですよねww

蚊に刺されること。

これは皆さんも一番に思い出される夏のイメージではありませんか?

実は蚊なんてかわいいもの。
もっと恐ろしい奴らがいたのです。


それは・・・


ダニ!!





刺されたことがある人はわかると思うのですが、
とにかく猛烈にかゆいです。

そして猛烈なかゆみは1週間くらいは続くという恐怖。


今回はこのダニとの闘いが繰り広げられることとなりました。




事の始まりは2週間前くらい前。
ぽつぽつと足や手が寝ている間に刺されました。


でも1か所とか2か所とか少しずつです。

一緒に寝ている家族も刺されていることから

おそらくベッドのマットレスにいるに違いない!
ということで、
こまめにシーツやタオルケットを洗濯。

マットレスもレイコップや掃除機をかけます。



ダニが嫌がりそうな
アロマオイル(今回はティートゥリー)でスプレーを作ってかけてみたり。

なんとかダニがいなくなってくれることを祈ります。




そうこうして過ごしているうちに、
ある日のこと。




異常なかゆさを感じ、鏡を見てみると二の腕から脇の下にかけて
両腕合わせて10か所以上刺されていました!!



なーーーーんーーーーーとーーーーー!!




猛烈なかゆみ。

それが10数か所ですから、これは地獄絵図。


とにかくかゆい。
かゆい。
かゆい。
かゆい。


二の腕も赤いぽつぽつがたくさん並んでぼっこぼこ。
見た目もひどいです。


クレイパックするとかゆみが和らぐと聞いていたので、
必死にクレイペーストを作りぬりぬり。

確かに塗っている間はかゆみは落ち着きますが、
クレイをとるとまた同じような猛烈なかゆみが襲ってきます。

できるだけかゆみを抑えるために、
クレイクリームやアロマオイルのティートゥリーの原液を塗ってみたり、
やりましたけど、なんやかんやでひたすらかゆみ攻撃は続きます。

ちょうど週末で医者にも行けず、
自宅でできることをとにかくやりながら過ごしました。


一番楽にかゆみがおさえられたのは
保冷剤を当てて冷やすことでした。

家にいる間はかゆくなったら冷やすを繰り返していました。



ようやく月曜日に皮膚科に駆け込みます。
診断の結果
やっぱりダニでした(笑)

どこかでダニが大量発生して、
一気に刺されたんだろうとのこと。

同じベッドに寝ていてこんなに刺されたのは私だけ。
ということは原因はベッドではないようだとのこと。

他の原因としては、
職場など外にいるダニに刺されとしたら
服から外の出ている部分が刺されることが多いんだとか。

私の場合は一番の被害が二の腕から脇の下なのでなんだか違うみたい。


となると・・・・
洋服ダンスが怪しいとのこと。

なるほど!!!見逃していました洋服ダンス。

ずっとベッドばかりを犯人扱いしていて、
その他は部屋の床そうじくらいしかしていなかった私。

言われてみれば洋服ダンスは
たくさんの服が入っていて、
基本的には閉めっぱなし。

ダニにとってとても住みやすい環境ですね。

我が家の洋服ダンス。
防虫剤もどこに何個入っているかわからないずさんな管理をしていました。
(恥ずかしい)

もはや洋服ダンスが犯人でほぼ間違いない。

ということで、対洋服ダンスのダニ殲滅作戦を決行します。


ダニ殲滅と言えばバルサン。

でもダニが発生している寝室は子どもたちも寝るのでバルサンはしたくないんですよね。
人によってはバルサンは効かなかったという意見もあるようですし。

お医者さんからは
風通しをよくして、
ほこりやごみなどをしっかり掃除すればいなくなる
とアドバイスをもらいました。

ということで、地道にタンスの引き出し1段ずつ掃除&洗濯をやっていこうと思います。

果たしてダニの猛攻を抑えられるのか!
乞うご期待。



もう10か所とか刺されるのだけは御免です。

数えてみたら18か所刺されていました・・・。


それでは今日はここまで。
ここまで読んでいただきありがとうございました。