エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

健康診断のときに役立つアロマって聞いたことありますか?

健康診断を受けてきました。


1年に一度、憂鬱な1日です。


バリウムのときの発泡剤を飲むのが苦手だったり、
終わった後も、バリウムがちゃんと出るのか心配になったり、
まぁ、苦手なんです。

血液検査とか注射系には強いのですけどね。



さて、今回は健康診断に役立つアロマのお話。

健康診断でアロマ??

不安を和らげる?

健康にいいアロマ?






いやいや、違うんです。

健診で行われる胸部X線検査。

いわゆるレントゲンってやつです。
このレントゲンですが、放射線を使うので少量ながらも被爆します。

被爆って聞くとやっぱり少しは不安ですよね。

実はこの放射線の影響を受けないようにする力を持った精油があるんです。

知りたい??

気になる??


それは・・・

ティートゥリーです。

比較的耳にすることも多いこの精油

抗菌力が半端ないのに、
原液でも使える優れもの。

とても使いやすい製油です。

まず1本家庭に備えるならティートゥリーとも言われます。


このティートゥリーという精油には
なんと放射線を通さない力があるんだとか。

ある大学の論文でも発表されているそうなので、
とんでも話ってわけではなさそうです。




使い方としては、
胸部X線検査のときに胸のあたりに
ティートゥリーの精油を塗るだけ。

あら簡単。

こっそり着替える時に塗っていけばOK。



私も今年の健康診断ではやってみました、ティートゥリー作戦。

その結果はというと、


急に臭いが発生したので
職員さんから
「ガソリンのにおいがしてきたね。嫌だねぇ」
と言われました。

まさか発生源が私だとは思わなかったようで、
しかもあの匂いをガソリンと勘違いした模様(笑)

しれっと、
「そうですか?嫌ですねぇ。」
と返しておきましたけど。


とりあえずばれずに(ばれたともいえるけど)
使用できたので無事に作戦は成功です。


これでレントゲンも怖くない!!



ちなみに、バリウムのときの発泡剤の話。

1番最初に飲んだ時には水で発泡剤の粉を飲んだのですが、
この時初めてでよくわからず口の中で暴発し、
飲み込むのが大変だったんです。

しかもこのとき職員さんに怒られる始末。

初めてだから勝手がわからなかったのにまさか怒られるとは。

この時のことがショックで、発泡剤に対しての
ある意味トラウマ的な体験が尾を引いていました。

それで苦手感があったんです。




でも、今回は発泡剤を少量のバリウムで流し込む
方法に変わったので、
飲みにくいことには変わりないですけど、
口の中での暴発も起こらず、無事に終了しました。

これで私の発泡剤へのトラウマも乗り越えられそうです。

とりあえず、健康診断も無事終わったので一安心。
結果は来てからのお楽しみ。

やっぱりちょっとどきどきしますね。


それでは今回はここまで。
ここまで読んでいただきありがとうございました。