エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

ギネス認定されたイルミネーション:アパリュ―ジョンに行ってきました

2014年からスタートした「ナイトイリュージョン」では
これまで60万人の来場者を記録しています。
今年はさらにバージョンアップしたそうで、
その名も
「プレミアムイルミネーション 
アパリュージョン2018」

なんとギネス認定された超世界級な新たなナイトイベントとして、
夜景評論家・夜景プロデューサー 
丸々もとお氏のプロデュースによる
世界レベルの企画と
近年のイルミネーションで人気の
体験型イベントを融合させた
光のアトラクションです。


以前も行ったことがあるのですが、
毎年内容はリニューアルされているので
何度行っても楽しめるこのアパリュージョン。


ちょうど台風が日本に上陸するという日に行ってきましたが、
幸い雨も少しだけで済みましたし、
風もそんなに影響もなく、
めいっぱい楽しんできました。

おそらく台風の影響で人出は少ないほうだったのかもしれません。

夏は日が沈むのが遅いので、
暗くなるまで待つと19時くらいになります。

それから行くと20時からの打ち上げ花火も見られますし、
※花火は土曜・お盆のみ

最終的には21時くらいには十分満喫して帰れます。

てことは所要時間は正味2時間程度ってことですね。

私は隣接している施設にて宿泊したので、移動も楽々でした!

f:id:kenkoumama:20180731044643j:plain
さて、このアパリュージョン。
けっこう歩きます。
全長1.7キロメートルくらいあるらしいのですが、
一番初めが長―い上り坂から始まります。

70歳を越す両親も一緒でしたがけっこう辛そうでした。


なので、行く際は足元の靴は歩きやすいものをお勧めします。



星座を表したミルキーウェイを通り、
続いては子どもも喜ぶナイトサファリ。

ここではいろいろな動物が出迎えてくれます。
子どもたち大喜びです。

そして、国内最大級のオーロラショ―を見て、
戦国時代を味わって、
巨大なフォトスポットで写真撮影。


また、水面に映るプロジェクションマッピング
とても色鮮やかできれいでした。


宇宙をイメージしたグラウンドイルミ「宇宙のどこか」
では、惑星のような球体がいろいろな色に輝き、
流星のような光の筋が流れたり、
様々な演出が各所で見られます。

広大な敷地で、
いろいろな光のアトラクションが楽しめるアパリュージョン。

ぜひ機会があれば行ってみてください。



【アパリュージョンに行くときの注意点】

・たくさん歩くので歩きやすい靴で行くこと

・暑い時期だと夜でものどが渇きやすいので水分補給できるものを持参すること

 屋台ゾーンではドリンク販売もありますが、持ち運びしやすいペットボトルは
アパの社長の写真が載ったミネラルウォーターしか売っていません。

自動販売機はないので、事前に準備するといいかもしれません。

アパリュージョンの中に入ると一切お店などはありませんので注意。



・トイレはアパリュ―ジョンの中にもありますが数が少ないので注意する。

子供用のトイレはありません。
おむつ替えもできないので、その辺は配慮が必要です。



【食事はどうすればいいの?】

アパリュージョン入り口広場ではスターライトテラスとして、
フード・ドリンクコーナーやお土産ショップがあります。

今年のフードは
たこやき
広島焼
ハンバーガ
ジェラート
などです。

そんなに選択肢がないので、あまり期待しないほうがいいかもしれませんね。
屋台も毎年内容が違うんですね。

【開催期間】

2018年6月20日~11月15日まで毎日開催
・6/20~8/31  18~23時
・9/1~11/15  17~22時

雨天時も開催しますが、
荒天時などは営業内容を変更または途中休止する場合があります。


【入場料】

大人 1500円(前売り 1400円)
小学生 1000円(前売り 900円)
前売り券はローソンチケットでも購入可能ですよ。

【所在地】

新潟県妙高市桶梅1090
無料駐車場1200台完備

今日はここまで。
ここまで読んでいただきありがとうございました。