エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

エニアグラムタイプ9へのアドバイス

エニアグラムはすべての人は
9つの性格タイプに分かれるというものです。

大きくは9つのタイプなのですが、
実際には左右どちらかのタイプに寄っていて(ウイングといいます)
その強弱によっても変わりますし、
同じタイプの中でも健全度によっても印象が変わります。

なので、9つとはいっても
もっと大きな枠で上下左右に人の性格をとらえることで、
その人のことを理解しやすくなります。

そんなエニアグラムですが、
今回はタイプ9の人へのアドバイスを書いていきたいと思います。



エニアグラムタイプ9へのアドバイス

・「ノー」と言うことが大切です

平和を求めるがゆえにどうしても「ノー」と言えないことが多いタイプ9.

でも、困ったことを頼まれて、黙って従い、後で後悔するより、
相手に最初から不安を伝えたほうがよいでしょう。

相手はたいていの場合、あなたの本当の意見や好みを知りたいと思っています。
本心は隠さなくてもいいのです。




・怒りを認めること、そしてそれに取り組むこと

タイプ9にとって怒りは恐ろしいものです。

怒りは最も簡単に自分の中の内なる平和を破壊できるように感じます。

怒りと言っても、あたりかまわず人にわめき散らすとか、
知らない人にまで攻撃的になる必要があるというわけではありません。

ただ、誰かに怒りを感じたら、それを伝えてもいいということです。

からだの中の怒りを感じることを学びましょう。
それは身体のどこで感じますか?
どんな感じですか?

感じることで、怒りに対する恐れが減ります。




・誰かといる時に現実より想像に基づき始めた時はそれに気づいてください。

空想にふけるあなたといても相手は心満たされません。

ある特定の人に対し、「気持ちが離れた」と気づいたときは、
自分自身に問いかけたり、
相手にそのことを話してみるのもいいかもしれません。

そのことで相手や自分ともつながることができるようになります。


・本当は何が欲しいのか気づくようにしましょう。

相手に気を使ってばかりで、
自分自身のことを軽視する傾向にあります。

これが習慣化されると、
本当は自分が何を欲しているかすぐにわからないかもしれません。

必要なら、選択する時間を少しくれるように
思い切って人に頼んでみましょう。

そして自分の選んだものを遂行することを心がけましょう。

何より、自分が必要とするものがあってもいいのだ、
ということを忘れないでください。




どうしても周りに合わせてしまうタイプ9.
平和を求めます。

ですが、平和を求めるがゆえに自分をおろそかにしがちです。

もっと自分の気持ちに素直になっていいんです。

だって、自分が置き去りだったとしたら、
自分の中は平和でなくなってしまいます。

あなたが気持ちを表現したとしても、
それだけで人が離れていくようなことにはならないでしょう。




タイプ9はエニアグラムの頂点とも言われます。

図形の一番上で、全体を包括するように見えます。

全てのタイプを超越した存在なのです。

だから大丈夫。

それを信じ、本当の自分自身を生きることを目指しましょう。


それでは今日はここまで。

ここまで読んでいただきありがとうございました。