エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

セルフイメージは変えられる

斐(あやる)です。



セルフイメージ。

と聞いて皆さんは何を考えますか?


自分のセルフイメージはどんな感じですか?



セルフイメージとは
自分で認識している自分自身のイメージのこと。

しかもいうなれば思い込みです。


だってね、自分のことって絶対に見られないですよね。
鏡に映る自分、
写真で見る自分
映像で見る自分。

見ているようでそれは実物ではない。

どうしたって自分自身を全くの第三者の目で見ることなんてできない。




そして、あなたが思っている自分って
本当にあなた自身でそう考えた?

誰かに言われたからそう感じたってことありませんか?




小さなころから誰かに言われたイメージ。
それをどんどん積み重ねて今の自分のイメージができています。


本当はこうなりたいという理想のイメージがあったとしても、
なかなかそちらに近づけないのは
過去からのセルフイメージで固まっているから。


ほら、どうしても人間、
ホメオスタシス(恒常性のこと)といって変化を嫌う性質があります。

生命を維持するためには今のままがいい。
一番安全ですもん。
それが私たちに組み込まれた本能。

変化はしたくない。




でも、そうしていると
誰かに作られた自分のイメージのまま、
これからも
ずっと
生きていくことになりかねません。



自分の人生なのに、
誰かに主導権を握られているような、
自分でハンドルを握っていないような
そんな人生。


それってなんだか悲しいです。




私は以前、セルフイメージはまさに低い状態でした。

たくさんの思い込みに囲まれて、
窮屈に生きていました。




例えば
外面のことで言うと

自分はブスだ
自分の声は汚い(ガラガラ声)
足が太い
服は安物しか買えない
などなど

誰かに言われて本当にそう思い込んでいました。


少なくとも思いだす限り
中学のときにはブスで声がガラガラをもろに受けとって生きていました。

いやぁ、あの時代は黒歴史だな。




それが、今はすべて覆っています。


今は

きれい
声がきれい
スタイルがいい
おしゃれ

なんて言われるとこもしばしば。

はじめはそんな言葉を受け取れなかった自分も、
次第に
私ってそうなんだ!!
と受け入れることができるようになっていました。

そして
今のセルフイメージは
全く過去のものではなくなった。

セルフイメージって360℃変わるんですね。

本当に。



そのおかげで窮屈で暗かった世界に光が差し、
今や明るい世界に変わっています。

内面の変化ももちろんあるんでしょうけど、
女性にとっては外見の「美」というのはやはり重要なポイントなんだろうなと思います。


セルフイメージは誰でも変えられる。

と思ったお話でした。



それでは今日はここまで。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

LINE@はじめました
エニアグラムのことヒプノセラピーのこと
ご予約、お問い合わせなど気軽にどうぞ。
友だち追加