エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

ヒプノセラピーについて語るシリーズ⑤潜在意識って何?

 

らしく生きる

 

エニアグラムマスター

ヒプノセラピスト

数秘&カラージュニアプレゼンター

 

そして2児の母

斐(あやる)です。

 

 

 

ヒプノセラピーきるんです。

 

と言っても

ヒプノ・・・・??

 

 

 

????



なにそれ??

 

 

 

となることが多いので、

何回かに分けて

少しずつヒプノセラピーの紹介をしていこうかと思います。

 

今日はその5回目。

 

 

 

 

◆潜在意識って何?

 

 

人の意識は約10%の「顕在意識」

 

約90%の「潜在意識」でできています。

 

 

 

 

私たちの頭の構造として、

自分自身で気づいている「意識」以外に

 

「無意識」の存在があります。

 

 

 

 

 



普段私たちが何かを決定したりする、

論理・知性・判断など「思考」する部分については

 

私たちが自覚できる意識で、

 

これは「顕在意識」とか「表層意識」とか言われます。

 

 

 

 



逆に私たちが意識できない「無意識」の部分を

「潜在意識」と言います。

 

 

 

 

 



何かをやめたいと思ってもやめられない



やろうと決意してもできない



というのは無意識=潜在意識がそうさせているのです。

 

 



自分ではそうしたいと思っていても

 

潜在意識がやろうと思っていないから

 

潜在意識の指令によって行動してしまいます。

 

 

 

 

 

 



潜在意識と顕在意識の力関係は



9:1

 

 

 

 



圧倒的に潜在意識の力が勝っています。

 

 

 

 

 



人間が意識できる(顕在意識の)範囲

 

たったの3~10%と言われています。

 

 

 

 



そのたったの10%にも満たないくらいの意識によって

悩んだり考えたりしているのです。

 

620ae52f93c54f32b4f5

 

 

潜在意識には、

私たちがこれまで体験してきたことがすべて記録され、

保管されています。

 



膨大なデータベースとでもいいましょうか。

 

 

 



このデータベースには、

 

あなたが体験した出来事と

 

それを体験したときのあなたの感情が

 

セットになって記録されています。

 

 

 

 



なので、

その出来事に類似した出来事に遭遇すると、

 

過去の感情が反射的に湧き上がってしまうのです。

 

 

 

 



6~13歳にかけて意識と無意識の間に

 

境界線(フィルター)ができてしまい、

 

自覚のある状態で

 

潜在意識にアクセスすることが困難になります。

 

 

 

 



ヒプノセラピーでは、

 

このフィルターを外し、

 

人間の脳の90%を占める潜在意識に

 

自覚がある状態でアクセスできるようにします。

 

 

 

 

 



意識の90%を占める潜在意識のパワーを利用することで、

 

問題を解決する強力なセラピーがヒプノセラピーです。

 

 

 



ヒプノセラピー以外の心理療法でも、

どこかで催眠状態を用いているそうです。

 



なぜなら、

 

催眠は

 

無意識=潜在意識に働きかけるための

 

唯一の方法

 

だからです。

 

 

 



自分たちで手が届かない無意識に連れて行ってくれる

 

お手伝いがヒプノセラピーにはできるということですね。

 

 

 

 

それでは今日はここまで。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

LINE@はじめました

エニアグラムのことヒプノセラピーのこと

ご予約、お問い合わせなど気軽にどうぞ。

 

友だち追加