エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

クリスマス簡単にできた!チーズフォンデュとバーニャカウダソース

 

 

斐(あやる)です。

 

今日はクリスマス。

 

昨日の24日は祝日だったので、

昨日クリスマスパーティーを楽しんだという

方は多いのではないでしょうか。

 

我が家も例にもれず、

昨日家で家族とクリスマスパーティーをしました。

 

 

今回のメニューは

ギリギリまでどうするか悩んでいまして、

簡単に美味しいものができないか・・・

 

そして決まったのが、

ホットプレートを使った料理に決定。

 

チーズフォンデュとバーニャカウダがおうちでできてしまうんです。

 

しかも熱々でみんなでワイワイ楽しめるので、

とってもおすすめです。

 

 

 

では参考までに、

簡単なレシピをお伝えします。

 

【簡単チーズフォンデュ

とろけるチーズ 150グラム

片栗粉 小さじ2杯くらい

牛乳か豆乳 100cc

 

目分量でOKです。

 

以上を鍋に入れチーズがとろけるまで

温めます。

 

そして、グラタン皿などの耐熱皿に移し、

ホットプレートにのせるだけ。

 

あとは、周りで具材を温めながら

とろとろのチーズにつけて召し上がれ!

 

具材は何でもいいのですが、

今回は

じゃがいも

にんじん

かぼちゃ

さつまいも

ブロッコリー

カリフラワー

かぶ

しいたけ

えび

食パン

 

にしました。

 

 

他にもウインナーもおすすめです。

 

根菜類、火が通りにくいものは事前に火を通しておきます。

 

我が家はオーブンレンジに

根菜サラダモードがあるので

切って並べて、ボタンを押すだけなので簡単。

 

その場で焼いて召し上がれ。

 

 

 

【バーニャカウダソース】

 

にんにく 1個

アンチョビ(オイル含む) 1缶

(今回は35グラム入りでしたが、50グラムくらいでもいいみたいです)

牛乳(我が家は豆乳にしました) 500ml

塩 少々

オリーブオイル 適量

 

1、はじめに皮をむいたにんにくと

豆乳200mlを鍋に入れ弱火で煮詰めていきます。

 

2、豆乳が少なくなってきたら残りの豆乳も投入しつつww

にんにくをつぶしながら煮詰めていきます。

 

3、にんにくが柔らかくなったら、

アンチョビをオイルごと鍋に入れ、

まだまだ弱火でくつくつ煮詰めます。

 

4、滑らかにするためブレンダーで混ぜ混ぜ

 

5、ソースがトロっとするまで木べらなどでひたすら混ぜ混ぜ。

 

6、大分とろりとしてきたら、

塩で味を調整して、

瓶に移し、

オリーブオイルを上から入れます。

 

できあがり!

 

我が家は豆乳でやったので、

途中、底部分に分厚い膜ができてしまったので取り除きました。

 

また煮詰まってトロトロになるまでに結構時間がかかったので、

本当にできるか心配でしたが、

結果的には美味しくできました!

 

 

 

お店で食べるものが家でできてしまうんだから

今回は自分的には大満足。

 

 

予想以上に美味しくて子供も大喜び。

野菜もたくさん食べられたし、

何よりホットプレートだとワクワク感が

違いますね。

 

 

特にチーズフォンデュは簡単だったので、

またやりたいなと思っています。

 

 

それでは今日は我が家での簡単で

美味しかったメニューのご紹介でした。