エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

ヒプノセラピーについて語るシリーズ④催眠状態ってどういうこと?

 

らしく生きる

 

エニアグラムマスター

ヒプノセラピスト

数秘&カラージュニアプレゼンター

 

そして2児の母

斐(あやる)です。

 

 

 

ヒプノセラピーきるんです。

 

と言っても

ヒプノ・・・・??

 

 

 

????



なにそれ??

 

 

 

となることが多いので、

何回かに分けて

少しずつヒプノセラピーの紹介をしていこうかと思います。

 

今日はその4回目。

 

 

 

 

◆催眠状態ってどういうこと?

 

深いくつろぎの状態になると

顕在意識と潜在意識がつながった状態になります。

これを催眠状態と言います。

 

通常の覚醒時の脳波は

ベータ波といわれています。

 

目覚めているときのほとんどの時間をこの状態で過ごしています。

 

 

 

逆にぐっすり眠っているときはデルタ波

 

脳内の活動は休息している状態です。

 

 

 

 

この頭を活発に働かせているベータ波の状態と

睡眠中のデルタ波の間にある、

深くくつろいだリラックスしている状態が

アルファ波の状態です。

 

 

 

催眠状態ではリラックスして、

穏やかで集中力が高まった

このアルファ波の状態になっています。

 

 

 

セラピストはクライエントを

穏やかに深いリラックスへと導いていくために

時間をかけて誘導していきます。

 

 

それでは今日はここまで。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

LINE@はじめました

エニアグラムのことヒプノセラピーのこと

ご予約、お問い合わせなど気軽にどうぞ。

 

友だち追加