エニア+ヒプノ+αで豊かな未来を創造しよう@新潟

自己肯定感が低かったあの頃。エニアグラムやヒプノセラーを通じて大きく変わりました。豊かな未来へ向かって爆進中です。

新しい自分が開花:やぶちゃん合宿に行ってきました⑤2日目朝の不思議体験

様々なブロックを乗り越え、
ついにきましたやぶちゃん合宿。

過去記事はこちら
kenkoumama.hatenadiary.jp
kenkoumama.hatenadiary.jp
kenkoumama.hatenadiary.jp
kenkoumama.hatenadiary.jp




1日目で度肝を抜かれ、
もはや大満足の私。

なのに、
なのに、
まだもう1日もある。

まだまだやぶちゃんです。

その日の朝はゆっくり目の朝食予定だったので、
けっこうゆっくりは寝られたのですが、
それでもまだ時間があったので、
朝活しようと思い立ちました。



せっかくの長野の気持ちのいい朝。
軽く散歩にでも行こうかということに。

天気は曇り。
少し雨でしっとりとしている木々たち。
f:id:kenkoumama:20181009050544j:plain
f:id:kenkoumama:20181009050622j:plain

気持ちのいい空気感。

みんなの家のあるこの辺りは
ペンションみたいな建物もが多く立ち並んでいます。

その中にも一般の方の自宅もあるようで、
とてもいい空気感のこの場が日常という方もいるということで、
なんだか少しうらやましい。


自然に囲まれている空間は
ただただその場にいるだけでも癒されます。


さて、そんな中を軽く歩いただけでもとても清々しい気持ちになった私。




あ、そうだ家族はちゃんと起きられているかな?
と思い立ち、
家族にビデオ通話で電話してみました。

たった一人で出かけた母を
家族全員とてもいい笑顔で迎えてくれて、
幸せ感あふれる様子に見えました。

きっとそれは私自身の中身も変化したから。





私が変わると

世界の見方が変わる。





気持ちよく母を見送ってくれて、
そんな母を受け入れてくれて、
なんて素敵な家族に恵まれたものなのか。



改めて
私って本当に幸せなんだなと実感。

そして電話越しに「大好きママ」と言ってくれた家族たち。


その言葉からは本当に言霊ってあるんだなと思うくらい、
大好きな気持ちが電話を通してあふれ出てくるような感じがしました。


少し大げさかもしれませんが。


実を言うとそれまでは、
家族に「大好き」ということはあっても
言葉面だけの「大好き」でしか感じられていなかったんです。


でも、やぶちゃん合宿を1日終えた後の私にとって

体感覚として

心からの

だ・い・す・き

が感じられるように変わっていました。



家族と一晩離れた寂しさも手伝ったのかもしれませんが、
とにかく大好き感が半端ない(笑)

家族のみんなへの大好きがあふれていました。


ほんの数分の電話でしかなかったのですが、
とても愛があふれていて
とても幸せなひとときでした。





そして部屋に戻り、
まだ時間があったので少しだけ瞑想をしてみることに。


ふかふかのカーペットの上に座り、
目を閉じ、
頭から意識を離す。


何気なく始めた瞑想でしたが、この日はいつもと違いました。



別に特別なことはしていません。

ですが、ふとあるイメージが頭の中に溢れてきました。




私が白い部屋の中にいます。

白い部屋の中で膝を抱えて座っています。

あぁ、座っているのは私だな。

何をしているのかな・・・



そう思っていると、急に天井がぱかっと開いて外に広がりました。

そして、空に向かって飛ぶように浮かび上がる私。

ふわーり
ふわーり
軽やかに鳥のように空を飛ぶ私。

周りには鳥たちもいます。

鳥と一緒に空を飛ぶなんて気持ちがいいなぁ。



今日はこんなイメージに浸れるなんてついてるなぁ
なんて感じながら・・・



なかなかこれまでこんなにイメージがはっきり浮かぶことはなかったので、
試しに宇宙に行ってみようかなと思ってみると、

私の身体が

どんどん上に浮かび上がって、

さらに浮かび上がって、

宇宙空間にまで到達。

(あくまでイメージの話ですよww)



蒼い星、地球。

地球を宇宙から見ている私。


地球はとてもきれいに見えます。



おぉこれは楽しいな。



過去に生まれる前ももしかしたらこんな感じで地球を見て、

そして自分の生まれてくる場所を選んだのかな・・・




どうやって今の両親を選んだのかな?


それなら日本を見てみようかな
と思うと、


グーグルアースで日本を探しているかのような感じで
今度は吸い寄せられるように日本に近づいていきます。


そして見つけたのは微笑んでいる若い頃の両親。

写真アルバムで見たことのある若い様子の姿でした。





若い頃の両親の姿を見て、


あぁ、私は自分で選んでこの両親のもとに生まれてきたんだ。


そう思いました。


この両親のもとにいきたいと願ったんだな。


そう感じました。



それからは走馬灯のように、
生まれてから保育園、小学校、中学校、高校、大学・・・

さらーーーーーっとイメージがあっという間に流れていき、
今の自分に戻ってきます。



今の自分は、
自分自身で選んできた結果。


私が自分で選んできて、
そして自分で歩んできた道なんだ。


そして今ここにいるのも自分の選択の結果。


そうか。







なんだか腑に落ちた瞬間でした。



なんとなく流されてきたように感じていた人生でしたが、
そうではなく、
全て自分でこれを選んできたのだ。

こうなるべくしてこうなっている。


そして私は今とても幸せに満ち溢れている。


こんなに幸せな気持ちになれるのは
これまでの自分がそのように歩んできてくれたから。


これまでの自分にありがとう。


そう感じたのでした。




そしていつの間にか涙があふれていた私。

それは悲しみではなく、
ただただそのストーリーに触れて感動した涙。




そして、今までのことはすべて必然の出来事。


何も間違いはなかった。



やぶちゃん合宿に来たことも必然。


なんとなくではなく、
今、
このタイミングで、
今の自分が、
この場にいることを望んだのだ。


そう感じました。





いつもほぼ毎日休憩時間に瞑想はしているのですが、

こんなにはっきり何かイメージが浮かんだことは
今までには一度もなかったので、
とても驚きましたが、

きっとこのタイミングで、
この場所だからこそ、
このイメージを感じることができたんだと思います。


清々しい空気と、
感動の涙で
すっかり朝から浄化され、
とてもすっきりとした朝を迎えられました。



絶対やぶちゃん合宿だからこそのこの気持ち。

あぁ、やぶちゃん合宿ってすばらしい。

2日目の朝はそんな感じでスタートしたのでした。

それでは今日はここまで。
ここまで読んでいただきありがとうございました。